TotalTop
JunglePocketSite
SweepToshoSite
 

2006年10月08日

日々徒然;京都大賞典

 
骨折明け、中328日ぶり、4月の大ショックから半年、ひたすら待ち侘びたスイープトウショウ復帰戦。

京都大賞典2006


私の注目点はただヒトツ、"骨折してしまったことによる彼女の競走能力への影響はあるのだろうか"でした。
 
私の競馬の師がずっと以前に「故障してしまったらその後は同じ力はもう出せないと思っていたほうがいいよ」と言っていたことを覚えてまして、まぁ師的には私の競馬スタンス(好きな馬をただひたすら盲目におい続ける)を察してショック緩和の為に事前忠告してくれたのかもしれませんが(笑)、とにかくソレが心配で心配で、私的には最大のポイントでした。ええ、ゲート入りと同じくらい!(3歳時エ杯後のトラウマ健在)(だって今度失格になったら60日出走停止なんだもん!出れないよ大目標!orz)

確か何かの調教VTRの中で横からの馬体がみれたんですが「…あ、やっぱりふっくらしてる…(笑)」と思ったので(現地パドックでも「…+6キロ分はおおきくなった…!(笑)」と思いましたが)、うんコレは叩き台だな次が本番だなと把握(笑)。
調教の時計だけなら以前のタイムは出てる。そして彼女はたとえ休み明けであろうと、展開やらペースやら以下略で負けることはあっても"末脚不発"や"原因不明の大失速"は今までしたことがない。だったら、ソレさえなければ大丈夫と思っていいよね…と前日夜一人決心。



 え え ほ ん と 、 全 然 平 気 だ っ た よ (/_;)



馬群を割って出てくる時の加速の迫力にスイープトウショウ健在!と確信。あとは順調にさえいってくれれば何も言う事はないです!本当によかったよー!!さぁ去年のリベンジだ!!秋天頑張れー!!今年は必勝祈願していくからね!!(教えていただいた藤森神社で!馬と勝運の神社なんだよね!笑)



……ちなみに。
他の馬がムチでばしばしおってる最後直線スイープさんただ一頭持ったままで内目前に取り付いてさらっと馬群割って抜けだして気合にムチ1発&左目の横で見せムチしてるだけ(抜け出してふわっとして走るのやめようとしたトコがゴールだったby池添騎手)の余裕っぷりは流石のヒトコトだと思いましたが(笑。休み明けでコレだけ余裕ならそこまできっと反動もないと思う…たぶん!)、てゆーか「馬群割って出てこれるような器用な子だったんだ…!(笑)」とかも思いましたが(ごめんスイープ!)、……レース自体は05秋天並にはどーなのそれーと思ってます(小声)。1000m64秒1って何ー(小声)。全11頭の上がりが34秒前半よりはやいって何ー(小声)。
池添騎手もおっしゃってましたが「休み明け初戦なので内容重視」で中身も(私は)満足したからいいんですけど、スローペース症候群は正直好きじゃないなぁ…なんだかなぁ…(小声)。
ファストタテヤマ(2着)は外によれてたし、トウショウナイト(3着)は直線で進路がなくなる不利あったし、もし最後前が詰まってたら出て来れなかったわけだし…とタラレバは尽きません(笑)。なんでしょう、勝つためには、力だけではなくそういう不利を受けないとか経済コースを通れたとかそういう運のようなものだって必要なんですよねきっと…どうか本番も完全燃焼だと思えるレースができますように!



最初に真面目に語っておいて、以下暴走記録(笑)
 
  
晴れ 時々 曇り たまに 雨


恒例の京都駅(八条口)前なか卯でみきまるさまと6時半(夜バス到着予定時刻)待ち合わせのため、朝5時起床。ちなみに朝から何をしてたかというと「(もし暇な待ち時間が出来た時用に)スイープさんのギャロップ&競馬ブック切抜きファイル3冊(フロム04桜花賞)と、サラブレの2005年重賞年鑑(一番レース評が素敵)とどっちを持っていこうかな〜」という死ぬほどくだらない悩みに時間を費やしてました(莫迦です)(ちなみに前者を持っていきました)。そんなことをしていたら携帯を家に忘れるという暴挙に出て大慌てで取りに帰るプチ騒動。いや、今日忘れたら絶対大変だから!(笑)

30分は早くに到着されたらしい(夜バスって絶対到着予定時刻にはつかないよね…!)みきまるさまは新聞を2紙既に購入&朝ご飯も食べ終わって待っていてくださいました。ちなみに第一声→「本当に赤いサングラスなんですね(笑)」 だってジーンズとサングラスで行くって約束したんだもん…(笑)

朝から米を食して競馬場に行くのは初だと思いながらやたら体調のよかった私は豚丼を食しながらお土産交換。私からは宝塚記念の記念入場券とパンフとウチワ(笑)、みきまるさまからは恒例のデータ表。↓

恒例の…

ちなみにコレ、みきまるさまがヒトコトメモをつけてくださってるんですが、コレがいいんですよ〜たとえば今回の調教ラストのメモは"池添見逃す"(笑)。とてもわかりやすいです(笑)

そして始まる恒例のスイープ話(笑)。
「今日って開門何時ですかね?9時?」
「8時は絶対ないですね(笑)。だって安田で、G1なのに開門が8時50分ってありえない!とか言ってた覚えがありますから…」
「ですよね(笑) のんびりしていきます?」
「でも開門を前で待つのも醍醐味なんで(笑)、まぁ、そこそこ早めに…」
「じゃあいつものように(笑)8時くらい目指しましょうか〜。あ、今日ちょっとお土産持ってきたんですよ。でもそれは後でというか食べてから…新聞どうでした?(笑)」
「とりあえず、コレはスイープさんがでかでかと。で、コレがはずれでですね!」
「あ、ソレ買おうっと(笑)。コンビニで物色したいですね(笑)」
「スポ紙を立ち読みしていいんですかね?(笑)や、でもさらっと見るだけならいいかな…スイープが載ってるヤツは全部買いたいですよね!」

スイープ買占め
勿論買いました(笑)

早朝から同じスポーツ新聞数紙を買ってゆくプチ大荷物の女2名…コンビニの店員さんは何事かと思ったでしょう(笑)。
ちなみにみきまるさまが@なか卯で「ズームがきく方のデジカメもってきたんですけど、肝心のSDカードを入れてくるのわすれました…orz」と申告。電気屋はこの時間は絶対にあいてないだろうということでコンビニを2件回って(ちなみに新聞探しも目的の1つです)発見。「2000円強…この分をスイープさんの(ポイント)馬券で取り返せばいいんですよね(笑)」と買っていかれてました(笑)

近鉄京都駅→丹波橋駅→京阪淀駅ルート移動中@電車、スポ紙を広げるのはどうかなーということで、一見外からは何かわからないスイープファイル(笑)を鑑賞。桜花賞から今回の京都大賞典まで基本はギャロップたまに競馬ブックを切り抜いてまとめたファイルです。ちなみにサラブレと優駿は切り抜きはしてません(笑)
「成程、こうやって保存したら読み直しますよね!コレいいかも!」
「そうですか?じゃあ是非!(笑) あ、コレは競馬ブックですね(笑)」
「(馬柱を見て)やりますよね、このカキコミ!(笑)数字書いたりチェックしたり!(笑)………って………………トオアさん…この塗りつぶし@秋華賞前はなんですか…?(爆笑)」
「あぁソレ!ソレはですね!その馬がですね、あのほら、天才少女とか素質No.1とか1着は確実とかとにかく絶賛してあったんですよ!で、当時馬券考えてるときに、最後1冠がかかってて心配で仕方ないわけですよこっちは!だからこうムカっときて誉めてある修飾語のトコを全部ボールペンで塗りつぶしちゃったっていうか黒ハート
あははははははははははは!(爆笑) すごい!完璧に塗りつぶしてある!もう既に下に何書いてあるか読めない!(爆笑)
「確かそのときギャロップが表紙と中身もその馬中心だったんですよ。見た瞬間激怒して買わなかったですもんその回!(笑)。ヤバイ、懐かしい(笑)。思い出してきた(笑)。秋華前は胃が痛くてピリピリしてたなぁ…(笑)」
 次項有 …でも名前を塗りつぶさなかっただけえらいとおもうのよ、当時の私!(もう時効ということで!笑)
「あははははははは!(爆笑)。…で、こっちがギャロップのファイルですね〜。って若い!3歳時のスイープさんってやっぱり若いですね!顔が幼い!」
「うわ、こうしてみるとそうですね!!可愛い!(盲目) でも、雑誌はまだいいですけど新聞って保管困りません?とくに見開きで大きく写真とかあるヤツはどうしようもないというか…」
「そうですよねー。切り抜いて残そうにも、大きすぎるというか。いえ、大きくてありがたいんですけどねー…あまり置いておくと変色してきちゃうっていうか…」
「私2001年(ジャンポケ関連)の新聞、結構いいカンジに色変わってきてますよ既に…」

延々とこんな会話をしているとあっというまに淀到着(笑)。宝塚記念で来てびっくりしたんですけど、駅改装中ですよね?競馬場まで行くの便利になってますよね?(出町柳→淀→淀屋橋方面は。笑)

京都競馬場横の通路を歩いていると、一番駅に近い門(帰りにはいつもあいてる自転車置き場にちかいトコ)から競馬場の中へ入っていく方々の一群が。
「え?もう開門ですか?!」
「いやありえないでしょう!たぶん、JRAの関係者の方々ですよ!」
「ですよねー。しかし、まぎれて入っちゃいたいですね(笑)」
「……あ、今のおにーさんが(間違えて)入りかけて、係員の方に止められましたね(笑)」
そのまま進むと門のところに"2005年秋の京都開催重賞優勝馬"の写真を並べた幕が。
「スイープさん発見!」
「撮らなきゃ!(笑)」

2005年秋の京都開催重賞優勝馬  スイープの写真は何でも撮ります

マニアですね(笑)

「やっぱりすいてますね、今日は(笑)」
「人少ないですね〜(笑)。関東は混んでるかもですけどねー」
「あ、そうそう、あの、幕の受付だともうヒトツの入り口の方が近いんですよ。なのでそっちに行ってもいいですか?」
「パドックだとどっちが近いですかね?」
「えーと…中間位置くらいだと思うんですけど…どうされます?こちらにおられます?」
「や、中間ならそっち行きますよ(笑)。門の存在自体は知っておられたんですか?」
「知ってました(笑)。でも、幕の受付との位置関係に気づいたのはこの前のエ杯でしたorz(笑)」

おかげで今回は受付3番目でしたよ!新記録!(笑)

こっちの入り口の方が駐車場に近いからかゴール前に近いからか?人は少し多かったです。回数券は持っていたので早々にゲート前に並び、みきまるさまに敷物を出していただいてまったり座って購入新聞を読んだりデータ表で分析したりメールしたり日記用の写真をデジカメで撮ったり(笑)。

「あっ!このスイープさんの@厩舎の写真、さりげにココに池添騎手が立ってますよ!(笑)」
「ホントだ!何でスイープさん眺めてるんですかね(笑)」 ※でもこの写真、脚が8本になってるのはぴしょんさまに後で指摘されるまでさっぱり気づいてませんでした…
「今回の調教ってどう思われました?結構イイ線いってますよね?」
「アレ、それにチェックいれてるんですか?(笑) 去年の毎日王冠よりは確実に(笑)」
「えへ(笑)。私どこかで見たんですけど、調教タイムが54秒台より早かったらイイらしいんですよね」
「あ、そうなんですか。私最後の1Fしか気にしてなかったです(笑)」
「私もなんですよ(笑)。で、その2つをチェックして印つけてみると、確かに今回いいんですよね…一番本数追えてるというのもちょっと納得した、みたいな。タイムはでてるから、怪我の影響がないといいなぁ…」
でもEコースでも乗れてたのは知りませんでした!(感涙)ありがとう山田助手さん!!

「前に詰めて2列に並んでください〜」という指示があって、11ヶ月ぶりの開門ダッシュです!でも大変なのはパドック&スタンドの場所取りをしてくださるみきまるさまであって確実に私ではありません(幕出すだけだから…。感謝です−人−)。

大体(あいていれば)幕を出す場所は決めているというかきまっているので、一旦そこに持っていって紐を結び終えたところでみきまるさまと合流。そこでふと目に入った建物側のパドックの幕の並び。

トウショウナイト − 武士沢騎手 − トウショウ牧場 − (ちょっと間) − 池添騎手

「………」
「………」
「あの…あいてるトコに…並べたいです…」
「……並べたいですよね…ナイトとスイープの応援幕がずらっと並ぶことになりますよね…!」
「…………移しましょう!!(笑)」

というわけで一旦括った紐をせっせと解いて幕を持って近くへ走る(笑)。池添騎手とトウショウ牧場さんの幕の間に張ろうとすると「ソコだと樹が邪魔になって見えないかも…」と警備員の方々が素朴に指摘。「見えなくてもいいですココがいいんです!」と言う訳にもいかず(笑)、迷うことなく池添騎手の応援幕のお隣へ!
「誰の幕?」
「えーと……スイープファンです黒ハート
「スイープは9番だから多分パドックではそのあたりに止まりますよー」
等々その場にいた方々とお話をしながら再度幕をくくりなおし、ココでN様たちと無事合流。
「いい並び!いい並びですよコレ!」
「どうしましょう、ちょっと今日嬉しいです!(笑)。写真撮りたい写真!(笑)」

夢実現
多分自分の出した幕をこんなに大喜びで撮ったのは初めてです(笑)


其の侭みんなでスタンド席へ移動。ええ勿論、ゴール前真正面ですよ!(ありがとうございます!笑)。
確か10時頃にぴしょんさまが合流。10時半頃に今日初めてお会いする約束をしていたひろちんさまとターフィーショップ前でご挨拶。パドックで3Rシリウストウショウの写真を撮ってからスタンドに移動。去年のエリ女を見たときと同じ場所で見ようと決めてました!という(笑)ひろちんさまたちの場所が私達の観戦場所とほんとに近くて(というか歩いて降りていった場所、みたいな)びっくりでした(笑)。

ところで当然なのかもしれませんがこのサイト&ブログにメールとかメッセージとか下さったり競馬場でお会いしたりできる方は9割が女性なんですが何故ですかね(笑)。やっぱり私のスタンスとノリの問題ですかね(そうでしょう確実に。笑)。

一旦席についた後は@競馬場での競馬の自由(笑)、基本的には〜11Rパドックまで自由行動。G2ということもあって混み具合もそこまでではなく、2列陣取って(笑)スイープ話(8割。笑)に華を咲かせつつ馬券検討・購入・ご飯購入等々。

会話は大体こんな感じです(一部記載)

「コレ今日のお土産です(笑)。桜花賞くらいからの雑誌です(笑)」
「私、この頃って見てないですよ…」
「ファイルにするといいですねー!(笑)」
「で、コレが件のデータ表でですね!」
「サイトからエクセルに移して(笑)。コメントつけました(笑)」
「いいですよね、そのヒトコトが(笑)」
「コレ知ってます?108番エリアの9番〜11番の馬券発売機で応援馬券(単+複)買ったらこんなデザインになるんですよ!」
「え、コレすごい!可愛い!!すごい!どこでそんな素晴らしい情報を!(笑)」
「…あああああ知らなかった!もう普通のトコで買っちゃった…!」
「2つ買ってしまうというのは?(笑)」
「そうですね(笑)じゃあこれは換金用で(笑)、ソレを記念馬券にしようっと」
「JRAの思惑には踊らされてますね…(笑)」
「うわー教えてくださってありがとうございます!108番ってどのあたりですか?」
「ターフィーショップ側くらいまで端です(笑)。もうほんっと探し歩きましたよー」
「1階ですか?」
「1階です。ちゃんと張り紙あるのでわかると思いますよ。私9番で買いました。スイープさんの馬番にちなんで(笑)」
「流石です!私も9番で買おうっと(笑)」
「渋谷にプラザエクウスってあるの知ってます?」
「知ってます!」
「あ、私も1回行ったことあります(笑)。結構わかりにくいところに…」
「そこで明日からスイープのカードが配られるらしいんですよ。来週秋華賞じゃないですか。だから秋華賞ウィークで、今回はスイープさんらしくて」
「え!ほんとですか!凄い!」
「多分明日(月)から1週間だから日曜日までかな?先着400名で」
「明日!私明日まだ関西ですorz」
「もらえたら私(達)の分も…!」
「そういえば以前競馬場に行ったときに、パンフレットの一番後ろにジャンポケがあったんですよ!」
「ホントですか!!」
「今日は京都なんで持ってこなかったんですけど、今度関東で…」
「ありがとうございます!嬉しいです!!…あれ?東京6Rって終わりました?フサイチホウオーの結果どうだったんだろ(笑)」
「京都の方があとですよね確か。ターフビジョンでは飛ばされましたね(笑)」
「あれ?トウショウさんのとこの馬ですよね?(ターフビジョンで確認)。応援馬券買いにはしらなきゃ!(笑)」
「そうですよ(笑)。今日トウショウさんの馬たくさん出てますよね〜」
「やっぱりスイープとナイトが出るから同じ週になったとかですかね?(笑)」

ちなみに、全員昼ごはんがカレーだった気がします(笑)。

さて、これでも2001年頃は全重賞レースを見て馬をチェックしてG1に臨んでいた記憶は残っている私ですが、ここ数年、2歳〜3歳春桜&皐月までのレースはチェックするけどその時点で自分的に心魅かれる馬が出なかった場合G1でもあまり燃えない、毎週レースは見てるけど基本的にツボな馬探しスタンス、を繰り返し続けた結果、とうとう馬券を検討しようにも出走メンバーを見てもどんなレースをしてた馬かさえしらない→検討できる訳がない、という(おそらく)競馬本来の醍醐味の半分くらい捨ててしまったような気がする悲惨な事態に陥りました。
それでも半日考えようと努力はしてみたもののどーしても他の馬に関心がもてず(問題です)、「……いいや。今日はスイープさんに会いに来ただけだし、好きな馬の応援だけで…」という結論に達したヒトの馬券。↓

考える気ゼロの馬券(笑)
結論として当たったんですけど(笑)



しかし。

暑かったです。



恒例で2時くらいからパドックで待機。レースだけなら11ヶ月ぶり、ほんとーーーーーーーーーーーーに長かった…。10Rに出走する馬達が引き上げてから立ったままそわそわ。カメラマンさんたちがぞろぞろと現れ初めて電光掲示板が一瞬消えて11Rに切り替わるまでの表現できない緊張感も11ヶ月ぶりでした。

15:05

「「「「+6!」」」」
「増えてくるだろうって記事は見ましたし、こんなものですよね…!」
「…あ、来た!出てきました!」

ナイト(7番)とタテヤマ(8番)のあいだがとっても開いた周回の2周目で気がつきました。

「…………あれ?今回、白い紐(正式名称がわかりませんorz)がメンコの上にあるんですけど…レースでメンコとらないんですかね……?」
「…あっ!ホントだ!」
「あっ!しかも耳が覆われる!!」 ↓
「ブリンカーも無くなってますね!」 ↓↓

とうとうレースでもメンコ着用にorz

「ブリンカーやめて耳を覆うようにしたんですね」
「…あぁ…とうとうレースでも流星は見れなくなったのね…orz」
「耳だけつけてくれませんかね(笑)」
「ソレ、走ってる時に取れちゃいません?(笑)」

回数を重ねるごとに何故か写真の失敗率が上がってきているorzパドックの写真撮影ですが、私とみきまるさまは恒例で早めに切り上げ、騎手さんが乗る前にスタンド席へと移動。

勿論返し馬を肉眼でチェックするためです(真剣)

「ココで見てるとスイープさん、とっても立派な体してるんですが(笑)、生でみるとどうでした?」
「…+6`分は増えてると思いましたがソコまででは…ってホントだ、映像で見ると立派なカンジですね…(笑)」

そんな話をしながらターフビジョンでパドック周回&池添騎手を乗せて地下馬道に入っていくのを確認、そ れ か ら 出 て く る ま で の 緊 張 感 と い っ た ら も う orz



返し馬…


素直に走ってる!(感涙)


…………やったスムーズに出た…!!!(拍手喝采)



よし!あとはゲート入りだけ!この際出遅れは気にしない!(しようよ。笑)ゲートさえ入ってくれたら60日出走停止は免れる!(トラウマ)


(続)

(道のりは長い)




※ 写真保存

素直にゲート入ってる!!

最内(笑)

おめでとう!

おめでとうございます!

おめでとう!(2)

おめでとう!(3)

こういう買い方が出来る人を馬券巧者と呼ぶのでしょう…

THE 祝杯!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。