TotalTop
JunglePocketSite
SweepToshoSite
 

2005年06月26日

日々徒然;宝塚記念

 
その速さは歴史を越え そのスピードは天馬の如く 
      トウショウボーイ以来28年ぶり トウショウが宝塚記念を制しました!

(C)ドリーム競馬、関西8ch


スイープトウショウの曽祖父(でいいのかな、人間で言うと)のトウショウボーイが宝塚記念を勝った28年前、私はまだ生まれていません。私の生きてきた年月以上の時間の後で、天馬と言われていたとお聞きしているトウショウボーイ、その曾孫の彼女が同じ宝塚記念を勝ったのかと思うと、競馬の歴史っていいなぁと思ったり。私もこれから同じくらいの年月競馬に関わって、スイープさんの子孫がお母さんと一緒のG1を勝つコトも夢の1つにしようかな。勿論、その前にスイープさんの秋が待ってますがv
 
 
 
スイープおっかけ同志様(笑)のwfleece!様が夜バスで大阪に6時着ということだったので、「じゃあ仁川駅に6時半で!今調べたら私始発なら着けそうです!」とか言ったのはいいんですが、始発には乗れたのに調べてくれた某サイトがJR大阪→阪急梅田の徒歩時間を短く設定していたのか私が歩くのが遅いのか、どうやら1本乗り遅れたと発覚。ヤバ…と思っていたらwfleece!様から多少遅れそうというメールを戴いて(阪神電車と阪急電車間違わなくてよかったですね。笑)、結論としてはお互い1本違いで仁川に7時着(笑)。
「流石に8時開門だと思いますよ今回は(安田と違って。笑)」とか話しながら通路を歩いていったら、想像を遥かに超えたすごい行列(愕然)。

「え…何コレ!何で!?すいません私甘く見てました宝塚記念を…!!」
「…ま、まぁ、人気投票1、3位馬が出てくるわけだから…これくらいなんですかね?(汗)」

と敷物を引いて開門待ち。ええあっという間に私達の後ろも人で埋まりました。wfleece!様がプリントアウトしておいてくださった競馬場の地図を見ながら「宝塚記念は発走地点がここなんですよね?(※この時点で私、ゲートのすぐ近くまで近寄れると勘違いしてました)だから輪乗りとかゲートオープンとか取りたいんで、私このあたりを狙いたいんですよ、4角とかvで、阪神って結構スタンドとレースが近く手ですね、このあたりまでは台なしでも写真取れるんですが…(以下延々パドック&レース中何処で観戦&写真を撮るかを検討)」
相変わらず私は幕出しなので、wfleece!様に場所取りをお願いし、私が回数券を安田で使い切ったので一枚分けていただいて(笑)延々宝塚の展開とか個人的馬のハマり方とかの話をしながら8時開門。

…怖ッ!開門ダッシュマジ怖ッ!!!

…宝塚記念の開門ダッシュは確かに初めてだけど、桜花賞とかならしたことあったのに!何この差!!激流のような人の流れにこええええええ!とか内心で叫びながら私は受付へ。

…だから何で既にこんなに並んでんの!?(愕然)

ええもうなんだろう宝塚記念を甘く見すぎでした。始発で行ってもギリギリになるとは思ってもみなかった…だって「私、出せますか…?」と受付のお姉さんに聞いてましたもん(笑)。幕のサイズにもよるんでしょうけど、ぶっちゃけ残り数名っぽかった。でも後で気づいたんですが2階とか3階に出しておられた方がいたんで、あそこに出していいなら大丈夫かと(笑)

幕を紐で括っていたらやっぱりと言うべきかwfleece!様のほうが早くてパドックまで戻ってきていただいて、そこから私も正直徹底してやったことがなかった阪神競馬場見学に。 こ の 時 点 で す で に 暑 い orz。
「昼になったらもっと暑くなります、先に外見学しましょう…」という現実的理由から(笑)、先に馬場内見学。真下から電光掲示板見れるとは知らなかった!そこから外のターフィーショップ側に出て、並ぶ屋台に心引かれました。キャベ玉焼きはソースの匂いにやられましたが焼いてる最中だったのと「これから競馬場内歩くんだったら邪魔になりません?」という指摘に見送った割に、「あっ!サーティーワンアイスがある!」「アイスくらいなら邪魔になりませんよね!!」とそそくさと購入(笑)。女にはデザートは別腹です(素)。
そしてアイスを食べながら1階の端から2階〜と見学。私、4角側はよく移動してたんですが、ゴール側って殆ど行かなかったんで新鮮でした。途中、優勝記念品展示コーナー?見たいなものがあって、宝塚記念の優勝カップとか、優勝馬が羽織る…マントとか、首にかけられる……何?(汗)「宝塚記念」って書いてあるレイ?みたいなものがガラスの中に展示されてました(全然こんなのあるってしらなかったよ…)。…つーかスイープさんが勝つなら写真とっときゃよかった…orz ええあの、「今日の目標はスイープさん目指せ掲示板!(笑)でもあの、掲示板は多分大丈夫ですよね?」「そそそ、今までずっと5着以内だし!(笑)」(盲目)「せめて3着来ないかなぁ展開どうなるのかなぁ…」「多分タップとビッグとバルクとシルクがいるからペースは厳しくなると思うんですけど…」(※コレはあってたんですが、4角であそこまで馬群が詰まってるとはさっぱり思ってなかった…タップが去年みたいに引き離して縦長なんじゃないのかと…orz)という会話をしてまして、…いやあの…絶対最後は伸びてくるから好勝負はしてくれるだろうとかは勝手に思いこんでたんですが(盲目)…タップがあそこまで失速するとか、ロブロイが4角で前がつまったりする…とかまでは…流石に……。バカだ(涙)。

さて、そのままパドックに出てきたら、エスカレーターが外についてて「上りたいです!」という話になって5階まで上ったんですが(ちなみに4・5階は指定席っぽかったので中には入れませんでした)人が殆どこなくて風もあって椅子と灰皿(笑)があって4階にはトイレもあるという超穴場発見。「此処にいましょうか!暑いんで!(笑)」と、パドックに下りていく2時前まで此処で(多少競馬と関係ない話もしながら。笑)馬券検討。昼ごはんも此処で食べました。ええまたカレーです(微笑)。
あいも変わらず馬券は決まってなかったんですが、厳しい流れになる=実力勝負と思ってしまい(せめて中団に位置してないと勝てないだろうなと思ったのは結果としてあってましたが、前が潰れるの発想がなかった…何故だorz)、自分が強いかなと思う馬の順にタップから馬連4点<オッズ的にロブロイとで決まったら諦めようと思ってあえて買わなかったんですが、シルクはどうしたんだシンガリって…(爆)。その他には恒例のスイープさんの単勝の他に今日は直感で躊躇いなく複勝に1000円(うわ賭け額少なっ!っとか言わないでください、総額がもともと低いんです!笑)。単勝にその額いっときゃよかったとレース終わって心底思いました、ええ。でも欲を出したらダメなんだ私はさあ…

予定通り、2時頃からパドック待機。阪神のパドックは写真が撮りにくいのでポイントとしてはいつも決まってるんで、そこにいたんですが。

暑すぎです。

2Fだからか全く風がありません。人も多すぎですさすがG1。ええもう途端に汗がだらだらだらだらだらだらだらだら。いい加減慣れてきたんでソレはいいんですが、

「…眠くなってきました…」
「ですね…」
「…寝ていいですか?メインまで(爆笑)」

ええ、途中から立ったままでも寝てました私(実話)。

10Rの途中でアナウンスで宝塚記念の馬体重発表。スイープさんだけは聞き逃すまいと耳を凝らしていたら+6キロ。「あれ、増えてますよ?」「え、よく聞こえましたね(笑)」などと会話をしながら14:55。電光掲示板が宝塚記念に切り替わります。あ、やっぱ増えてる(笑)。2週連続きっちり調教したんじゃなかったっけ?コレはいいことなのかどうなのかでもまぁ6キロくらいなら…と納得して、3周だけ写真を撮って4角へ移動。

ええ、抜け出すのに苦労しましたすごい人でした…orz

遠くのターフビジョンで映されるパドックの映像を見ながら、デジカメを手に本馬場入場を待ちます。ええ、暑いです(涙)いつも通り、アドグルが1番最初にやってきて、拍手が遠くで聞こえて入場開始。

「……これで10番ですね、じゃあ次………………あれ?」
「13?あれ?」
「・・・まさか馬場入りゴネてる!?」
「マジですか!?Σ( ̄□ ̄;; ああでも来ない!ヤバイぜったいゴネてる…!!」
「あ、来ました!来ましたよ!!あれスイープですよね!?」
「メンコと勝負服…そうですね、よかった…!!!(脱力)」

ええ、本気で背筋が凍りつきましたよorz。エ杯の再現かと思った…もう…(可愛かったけどビデオで見たら。そりゃあもう可愛かったけど!!)

それ以降、デジカメのズームを駆使して輪乗りを凝視。ファンファーレが鳴ってもひたすらチェック。
「今回は…ファンファーレ前じゃない…っぽいですね。あ、入った!入りました!!」(11番枠固定で観察)
「よかった!!」

そしてタップが入ってゲートオープン、目の前を通りすぎるまで数秒。

「スイープは!?」
「中団!!中団ですね!?」
「「偉い!偉い池添!!そのまま行けーー!!」」

口悪ィ…(爆笑)。ええスイマセンそりゃもうつけれるんなら後方よりは中団が希望だったんでテンション垂直方向に急上昇(実話)。
そしてまた相変わらず掲示板と遠くのターフビジョン(見難い)を確認。「今先頭バルクですか?」「そうですね〜」と大体予想通り(そりゃまぁ…笑)の先行勢、タップがバルクを交わして3コーナー手前から仕掛けて予想通り、去年の宝塚の再現か?と思いながらこのあたりからデジカメを構えて肉眼観戦。

…え、スイープ先行集団に普通にとりついてない?先頭との差、なくない?

と認識した瞬間にこれは3着もらった。とテンションMAXを振り切って崩壊。「行け!行け〜〜〜そのまま行け!」と大絶叫。身を乗り出して馬を見送ってから、どうなった?と電光掲示板を凝視していると、後ろに下がったwfleece!様が一言。



「え、あれ、ちょ、ちょっともしかしてスイープ1着じゃないですか?」



・・・・・・・( 文 面 認 識 中 )・・・・・・



「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (゜□゜) !?」
 



「うそ!!?え、マジですか?!1着!!??スイープが1着なんですか?!」
「え、だって…多分なんか…」


信じられないっつーか現実感なく後ろに下がってターフビジョンをはっきり見ようと努力。

「スイープ!スイープですよ!!だってターフビジョンに映ってますよ!?」
「うそぉ!マジで?!ホントに!!あああああああホントだついた!11番!1着が11番!!!」
「ウィナーズサークル行きましょう。走りましょう。ああああああほんとに1着!宝塚記念で1着!!!しんじらんない勝ってる!勝ってる!!」


荷物を引っつかんでそのまま本気で猛ダッシュ。火事場の馬鹿力ってコレかとかアホなことを心底実感しましたええ荷物の重さすら息切れすらしませんでしたもの4角→ウィナサークル前まで狂喜乱舞で叫びながら走ってても!周囲はなんだか微妙〜な複雑そ〜なテンションでしたがそんな中私達だけテンション最高潮なのは安田記念で慣れましたからええ。2人だけ大喜びで叫びながら人の間をかきわけてましたんで確実に目立ってた気はしますが幸せなんで気にしません(断言)。

表彰式、池添Jの勝利騎手インタビューを大拍手で見学。勝ったんだ…ほんとに勝ったんだ…とようやく身体中から実感、オッズを見て更に崩壊。もーーー調子に乗った私達の毒舌は止まりません(爆笑)

「はーーーー!?単勝(最終的に)3850円!ありえねえ!!なんでそんなにつくの?バッカじゃないの!?(失礼です)」
「見る目なさすぎ!!安田2着なんで評価してないの!?(失礼です)」
「ざまーみろ!!だから牡馬相手でも来るっつーの!!(失礼です)」
「あ!私馬連も取ってる!」
「え、凄い!!1万ですよ!?」
「これって万馬券ってやつですか?!」
「そうですよ!!」
「とりあえず、コピーしましょう。馬券コピー!でなきゃ換金できない!(笑)」
「そうですね。何処?インフォメーションで聞きましょうか」
「ていうか私、単勝100円3枚買ってるんですけど…用途によってわけようと思って…」
今日ばかりは換金しなきゃだめです!(本気)だって3850円ですよ!?」
「ですよね…流石に…(笑)」

ターフビジョンや室内TVで流れる宝塚記念のレース映像を見ては立ち止まり立ち止まりしながら、入り口正面のインフォメーションセンターでコピーしていただいてから確か先に幕を撤去。ちなみに2階を通り過ぎる時にどなたかが「やっぱ幕あるんだ」とか言ってんのきこえましたがそれスイープさんのことでしょうか(笑)。それから払戻窓口を探して並んで換金、それでも「また宝塚記念の映像流れませんかね〜〜〜」と結局12R終了後まで阪神競馬場でウロウロ。そして帰りもこのテンションのまま梅田まで。もう、こんなテンションの人達が会話を続けるとどうなるか(笑)

「とりあえず明日はもう新聞買占めですね!ギャロップと競馬ブックと、あと宝塚が載ってる優駿とサラブレとキネーンのジャッジ!(笑)来年の宝塚記念の入場券は買います5枚くらい!今年の秋華もですけど!!あと来年の安田記念ですよね〜」
「来年のカレンダーはもう全部買いですよね!」
「全部買って飾ります!(笑)」
「ぬいぐるみできますよね!?」
「出来ます!宝塚記念でしょ!?39年ぶりなんでしょ!?」
「メンコつきですかねえ?取り外し可なはずなんですけどアレ…」
「とりあえず、今日スイープさんで勝った分は全額投資しますね(笑)」
「間違いなく!!」
「このあとはスイープさんどうされるんでしょうかね?」
「流石に放牧だとは思うんですが、秋どこいくんですかね?」
「え、秋天ですよね?(素)」
「え、決定?(笑)」
「え、だってグランプリホースなんだもん!秋天でなきゃ!(爆笑)東京だし2000だし!…確か、ロブロイいませんよね?海外で。あ、でも左回りのタップがいるかもだけど…去年は確か秋天でてこなかった気がするし…」
「でもエリ女で雪辱を晴らす希望が捨てられない…」
「秋天→エリ女って結構間隔が詰まってて厳しかったような…去年アドグルがしましたけど。どっちかしか出れないなら秋天行って欲しいかな〜コース的にも。だってもう今更牝馬路線に出なくてもよくないですか?牡馬とでもやりあえるんだったら…ダメ?」
「秋天→JC→有馬とかどうですか?(でも有馬は微妙だ。笑)」
「東京と中山ですか!前哨戦どこになるんですかね?」
「秋天も視野にいれてくれるんなら、秋華賞と同じ日の府中牝馬Sは…ない…と思うんですけど…」

誰 か に 殴 ら れ な く て ほ ん っ と に 良 か っ た で す よ ね (真剣)。ええもう言いたい放題ですホントに。酔っ払いみたいなモノです見逃してくださいorz

wfleece!様は帰りは新幹線=新大阪だったので、私と方面が一緒ということで梅田近くの焼き鳥屋さんで祝杯決定。「ご飯食べるより飲みたいです!」とか私素で言ってましたから(笑)。ええどーせ絶叫するのが+競馬新聞広げるのが目に見えていましたので赤提灯居酒屋系を意図的にチョイス(笑)。数日前のメールでお互い酒が強いと発覚して、スイープさんが勝ったら祝杯をあげましょう!と言ったばかりだったんですええ。一番早くて今日ですねって言ってたら、ホントに今日になってるし…(感涙)強いと自覚あるだけあって、予想通りお互いサワーやチューハイカクテル3杯ごときでは欠片も酔いません(笑)。テンションだけは高いんですけど(笑)

「スイープさん上がりどれくらいだったんですかね〜(と携帯でサイトチェック)あれ!?35.7になってる!34秒台じゃないんだ、結構かかってますね。最速もハーツクライの35.2だし」
「あれ〜?でも道中ゆっくりに見えませんでした?」
「そうそう、おかしいな、じゃあラップ見ます(と携帯でJRAのサイトへ)…あれ、コレ、結構早いの?でも宝塚レコードがタップの2:11.1で…今回ってどうでした?」
「2:11.5でしたよ」
「じゃあ速いのかなあ??ていうかホントにスイープさん…えーと、前から(数える)8頭目にいますから、ほんとに中団ですよ!中団から競馬できるようになったんだ…(感涙)」
「コレからもこの競馬できたら怖いものなしですよね!?」
「ですよね!?」
「宝塚記念の牝馬優勝って39年ぶりなんでしょう!?史上2頭目!!競馬史に名前とか残ります?」
「絶対!残ります!!」
「……でも来年、シーザリオとかがやったらどうします(笑)2年連続牝馬V!とかって(笑)」
「ホントにありそうだなあ…(笑)。そのときはもう牝馬の時代なんですよ!ていうか多分牡馬層が弱…(失礼です)。や、一応ディープが出てくると思うんで(笑)」
「そうですね。ディフェンディングチャンピョンとしてスイープさんにも出てもらいましょう。……って、来年走りますよね?」
「え、今年もアドグルとかスティルが走ってるから…多分…」
(以下延々延々延々と暴走っつーか暴言(真実)炸裂。笑)

本気で誰か止めてください状態ですね(笑)。ええ恐ろしいです(笑)。楽 し か っ た け ど ! ! !

確か8時頃?まで店で粘って帰途につきました。「じゃあまた多分(笑)東京で!お疲れ様でしたvv」と新大阪でwfleece!様と別れてからも何しろこのテンション、脳裏ではレース映像が流れるし顔はにやけるし本気で壊れっぱなしです。コワイです。



古馬になってブリンカーや調教助手様との相性がよかったことなどで調教が詰めるようになったこと。ゲートを5分にでれたこと。中団につけれたこと。タップが(多分バルクと競り合って)失速したこと。ロブロイが4角で不利を受けた(のと多分休み明けのトコもあったのではと)こと。何より、スイープさんが強かったこと。4角での手応え本気で持ったままだってアレ…
安田で逃した運という運が全部宝塚でスイープさんに返ってきた気がします。一生忘れません本当にもう最高の1日でした。
 
 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。