TotalTop
JunglePocketSite
SweepToshoSite
 

2007年11月12日

記事:エリザベス女王杯関連3、スイープトウショウ引退

071112_0926~001.jpg

本当に最後だからとコンビニにあった新聞全部買ってみました(さくさくと切り取られた後の姿)
 
 
 
ペン 【ラジオNIKKEI】エリザベス女王杯〜レース後のコメント
鶴留調教師 「これで引退します。オーナーと相談して決めました。調教も出来ないし、かつての切れもないし、馬が可愛そうです。寂しい気持ちもありますが、ホッとしたところもあります」
ほっとしたところもあるんだ(やっぱり)


ペン 【netkeiba】エリザベス女王杯、騎手コメント
池添謙一騎手 「スムーズな競馬は出来た。悔いのないラストランだった。お疲れさまと言いたい」


ペン 【ニッカン】3着スイープ引退、繁殖入り/エ女王杯
 G1・3勝馬で2年前の覇者スイープトウショウが3着に入ると、鶴留師は「これで引退する。オーナーと話をして決めた」と発表した。今後は故郷トウショウ牧場で繁殖牝馬となる。
 道中は普段より前めの6番手。直線で内を突き、ダイワスカーレットとフサイチパンドラを追ったが届かなかった。「いい競馬はできたが、以前の切れはなくなってるね」(鶴留師)。3歳春以降の全レースで騎乗した池添騎手は、発走前に引退を聞かされていた。「最後だし何とかしたかったけど、あのペースでは仕方ない。いい経験をさせてもらい、感謝している」とパートナーをねぎらった。
 スイープといえば長時間にわたる調教拒否でも有名だった。今回の最終追い切りでも要した時間は40分にも及んだ。鶴留師は「あれで走るんだからね。寂しさもあるが、ホッとした気持ちも…」と思わず本音をこぼした。個性派を貫いた名牝は、多くの記録と記憶をファンの胸に刻み、ターフを去る。


ペン 【デイリー】スイープトウショウ 引退…有終3着
 多くのファンに愛された“気まぐれ”女王が、ターフを去る。上がり3F33秒9の末脚を駆使しながら3着に終わったスイープトウショウ。レース後、鶴留師の口から引退が発表された。「最後までよく頑張ってくれた。あの調教で走ってきたんだから、大したもんだよ」。
 頑固な気性が災いし、思い通りの調教など一度もできなかった。そんな中で牡馬相手の宝塚記念を含むG1・3勝という実績が、ポテンシャルの高さを物語る。「無事にふるさとに帰せるのは何より。寂しいというよりホッとしている」。親心をのぞかせた師の表情は晴れやかだった。
 この日のパドックで師とオーナーから「今日が最後」と聞いた池添は「悔いのないレースができた。これだけの馬に乗せてもらって勉強になりました」と苦楽を共にした愛馬への感謝を言葉にした。引退後は生まれ故郷・静内のトウショウ牧場で繁殖に。女王の血を残す大切な仕事が待っている。


ペン 【スポニチ】3着スイープが引退、繁殖牝馬に 画像有
 一昨年の覇者スイープトウショウは5番手グループを追走。直線では出走13頭中最速タイとなる上がり33秒9の末脚を繰り出したが、先に抜け出した1、2着馬をとらえることはできず、3着に敗れた。レース直後に鶴留師は「これで引退します」と発表。「(追い切りを拒絶するなどで)満足な調教もできていないのに、よく走ってくれた。本当にいい成績を残してくれた。寂しくもあり、ホッとした気持ちもある」と笑顔を見せた。
 引退は、レース直前に鶴留師とオーナー側の協議で決まった。パドックで知らされたという池添は「ラストランと聞いたので気合が入った。負けはしたが、直線うまく追い出すことができたし、悔いはない。(調教拒否などで)苦労もしたがG1も勝たせてもらったし、いろいろなことを教えてもらった」とねぎらった。周囲から産駒に乗りたいか?と尋ねられると「いや、どうかな」と苦笑い。G1・3勝の個性派は来春から繁殖牝馬として第2の生活を歩む。
あ、やっぱりいやなんだ(池添騎手と山田調教助手ははたして合計何時間スイープに止まられたのでしょうか…)(泣笑)


ペン 【サンスポ】スイープトウショウ引退、3着も池添「ありがとう」
 3着スイープトウショウはこれを最後に引退、詳細は未定だが、来春から繁殖生活に入ることになった。通算24戦8勝、'04秋華賞、'05宝塚記念、'05エリザベス女王杯とGIを3勝。池添謙一騎手は「パドックで、オーナーと鶴留先生から(引退を)聞きました。有終の美を飾ってやりたくて、気合が入りましたが…。最後は走りたくなかったのか、嫌がっていた。でも、これだけの馬に乗ることができて感謝している。お疲れさん」と“元女王”をねぎらった。鶴留調教師も「調教ができない(嫌がる)し、かわいそう。いい子を産んでほしい」と、母としての今後に期待していた。
パドックはターフビジョンで見ていたのですが、本馬場入り、ゲート入り、共に、「これで最後だから!もう走らなくていいから!」と叫んでました(………)


ペン 【報知】スイープトウショウ引退…エリザベス女王杯
 「これで引退させる」―。パドックで、鶴留調教師から告げられた。G1を3つも勝たせてくれたスイープトウショウとの突然の別れ。「有終の美を飾らせてやりたい」万感の思いを胸に池添は手綱を握った。
 返し馬もできた。ゲートも嫌がらずに入り、スタートも半馬身ほどの出遅れで済んだ。主戦は、ラストランも切れ味を信じ、インの7番手でためるだけためた。ただ、ダイワスカーレットが作る流れはいっこうに上がらない。
 しびれるような手応えで直線に向き、追いまくったが3着まで。「レース自体に悔いはない。よく頑張ってくれた。主戦を務められたことに感謝しているし、きょうも無事に引き揚げて来ることができた。とにかくお疲れさまです」上がり3Fは最速タイの33秒9。最後も女傑らしい切れ味を見せた。
 調教拒否、返し馬やゲート難。調整は苦労の連続だった。「さみしいけれど、ホッとした気持ちも…」鶴留調教師は苦楽をともにした3年8カ月を思い浮かべて言った。今後は、生まれ故郷のトウショウ牧場へ戻り、母として“切れ者2世”を送り出す使命が待っている。
『お母さんに似て切れるのは末脚だけでいいからね』ときっと関係者の皆様は思っていると思います。


この記事へのコメント
昨日はお疲れ様でした。
一生忘れられない一日になりました。
どんな感情がこみ上げてくるのか想像もつかず、ただただ、西の空に思いを込めておりました。

パドックの応援旗、よかったですよ!
toaさんはじめ、皆さんの気持ちが伝わってきました。

府中で一番最初にパドック映像が映ったのはスイープ嬢でした。当然ですよね?!
いくつになっても超チャーミングな彼女。

レース中は背筋を伸ばし、彼女だけに集中しながら、何故か今までの彼女の思い出が走馬灯のように流れてきました。
不思議な感覚が胸にグッっとせまってきました。
泣いてしまうかと思っていたのですが震えてしまいました。
涙があふれてきたのは家に帰り、眠りにつく時でした。
涙が止まらないというより、何て言ったらいいか、ごめんなさい。言葉が見つかりません。

私も今日新聞買います!

心にぽっかりと穴が開いてしまっています。
ふさがる気がしません。。。
Posted by ひーちゃん at 2007年11月12日 11:58
皆様、お疲れ様でした。

色々な感情が入り交じってはいますが、
何とか一言で表すとすると“感謝”です。

スイープ、ほんとにありがとう。

もう調教しなくていいね・・・。
Posted by もも at 2007年11月12日 13:47
エリザベス女王杯の翌日のきょう、東京は澄み切った青空でした。
そんな青空のような清清しい気持ちで一日を過ごせました。
不思議なものですね。
一方で、報道に接したり、ちょっとしたことを思い出したりするとじわりと何かがこみ上げてくるんです。
でもそんな気持ちもすぐに解けてしまい、また笑顔になれるんです。

スイープ、本当にありがとう。
そして、沢山の素敵な出会いをもたらしてくれたことにも感謝します。


http://www.youtube.com/watch?v=qVa01QsQJ4w

こんな感じ。

Posted by ぴしょん at 2007年11月12日 22:10
スー活は最高です!

今晩は。京都で一度灰になった者です。
何でしょう、今まで抱いてきたいろんな気持ちが一挙に押し寄せてしまったのでしょう。
 でも、お騒がせしながらも最後まで『私がスイープトウショウですけど!何か?』という態度を貫いた女王様。
これほど自分の存在を世間にアピールする馬さんはもう現れないと思います。
本当にお疲れ様、そしてありがとうございます。

またtoa様を始め、活動家の皆様が大変暖かく、たいした活動もできない私を受け入れて下さったことを心より感謝致します。
 次の機会を楽しみにしています。
Posted by こばっきー at 2007年11月12日 22:43
トオアさん、活動家の皆さん、
昨日はお疲れさまでした。
皆さんと一緒に応援してこれて本当に楽しかったです♪

そしてスイープ、お疲れ様でした&ありがとう!!

当分は今までのレースビデオを見ながら泣く日々が続きそーですネ(笑)
Posted by N at 2007年11月12日 22:44
お疲れ様でしたぁ。
言いたいことはすべて皆様が書いてくれてるので略(笑)

Sweepちゃんカメラ映像は家帰ってから見てないのです。
今日おきたら声枯れててどんな叫んだんだと思い、再生するのが恐ろしいのでした・・・
ついでに清水寺の山登りで筋肉痛です。

最後にSweepちゃん気をつけて故郷帰るんだよおお(^o^)丿
ずっとずっと...元気で!!幸せに!!
Posted by Maki at 2007年11月13日 01:25
こんにちは。以前ちらっと書かせていただいてから、ずーっとひそかにこのサイトと皆さんの活動を覗かせていただいていました。先日の淀にも旦那と一緒に出かけ、大声で応援して、ほんとに燃え尽きました。グリーン競馬で、スイープの馬場入り後の拍手について「みんなに愛された馬ですからね」というコメントを出した細江純子さんが大好きになりましたし、スワンSでパドックからスイープが消えてすぐ馬場入りするのを追いかけるように、本場場に猛ダッシュする人たちをみて感動しました。スイープ、いろんな思い出をくれてありがとう!!
Posted by よっぴー at 2007年11月14日 12:58
toaさんをはじめ、活動家の皆様本当にお疲れ様でした。
諸事情により引退レースを現地で見ることは叶わず、とても切ない思いをしましたがレースで最後の直線を走ってくるスイープを見たとき、皆さんとこうして楽しい時間が持てたこと、一緒に応援できたことが思い浮かんで、何より皆さんのお陰もあってファンでい続けられたことが大切な大切な思い出となりました。

関東では情報が少ないスイープのためにグリーンチャネル加入したり、新幹線代省みず生活苦になったり、デジカメ買ってみたりと私の中のスイープ経済効果&活動力はバブル絶頂だったことも今となってはコレもいい思い出です。

スイープが引退したら「競馬やめようかな」と思っていたこともあります。でも、でも、スイープは2度と走らないかもしれないけど頑張っている馬達を応援していく気持ちは捨てられません。もちろん2世(牝馬希望!!)がこの世に誕生してくれるまでスイープ情報は追い続けます。

また、みなさんと会いたいです。
来年は北海道へ行きます。スイープにお礼を言いに。。。
Posted by sumi at 2007年11月14日 21:07
スイープ嬢のおかげで
競馬が競馬ではなくなり、
スイープ嬢を通していろいろな人と知り合えたことに
感謝しています。

こんなに すごい 馬 二度と出会えないかもしれない。

今はそんな思いでいっぱいです。

毎度のことですが、
馬場入りを躊躇する姿に
観客が「がんばれ〜 えらいぞ〜!!!!」の声援
そして拍手。
こんなすごい馬 いまだかつていましたか????

返し馬でさえ、ウイニングランのようだと思ってました。

今は ただただ、思い出が走馬灯のように・・・・・。
出会えた皆様の深い愛情にただただ敬服するばかりです。
Posted by オニキス at 2007年11月14日 21:40
エリ女でご一緒させていただいたスイ活の皆様、ありがとうございました。
競馬歴はそこそこ長く、金沢競馬はしょっちゅう、たまに中央へ観戦に行ってましたが、この1年はスイープのおっかけと化していました(笑)

スイープの見事な引き際、熱くなりました。
あの日は無事に引退できる事にホッとしたような晴々しい気持ちでした。
・・・がしかし、さみしさって後になって押し寄せてくるものなのですね。

今後はスイープが元気にしてくれる事を祈りながら、
スー仔にときめく事、間違いナシです。

そしてスイープがいなかったら出会う事のなかったであろう沢山の方々と出会えた奇跡、本当にうれしく思います。
皆様と一緒に応援できて楽しかったです。
それもこれもすべてスイープのおかげ・・・1頭の馬の力ってスゴイ!!
夏、スイ活の皆様とトウ○ョウ牧場さん(伏せる気ありません、すみません)へスイープに会いに行きたいですね。
その日を目標に頑張って仕事します。

夏にまた、お会いしましょう!!!
Posted by 北陸の女 at 2007年11月14日 23:04
こんにちわ! エリ女でご一緒いただけたスイ活の皆様、本当にありがとうございました。
スイープ嬢のおかげで、みなさんと出会えたこと、数々の興奮と、ときめきを共感でき、本当に楽しかったです。

エリ女当日は、スイープ嬢が怪我なく無事にゴールを駆け抜けてくれることだけを願い、ゴール前は、言葉にならない叫びをしていました。
スイープ嬢の、立派に走る姿をみれて感無量です。

ほんとに、彼女の活躍ぶりには、驚かされたり、心配したり、涙したりと振り回されてばっかりだったけど、今思えば、すごく幸せだったと感じます。
もうしばらくは、コンビニでスポ紙を買い占めることもないんだなと....

生まれ育った牧場に戻り、母となりスイープに似たわがままな牝仔が生まれたら、きっと、ぞっこん!夢中になっているでしょうね。(笑) 勝手に想像しています。

また、スイ活のみなさまとお会いできる日を楽しみに日々お仕事がんばります。
本当にありがとうございました。&これからもよろしくお願いいたします。

Posted by ひろちん at 2007年11月15日 13:05
お返事が遅くなりまして申し訳ございませんでした…(心配メールを戴きましてありがとうございます、生きております!笑)
私からのコメントは、…Maki様に一票(笑)、言いたいことはすべて皆様が書いてくださって、改めて追記することが思いつかないかも(笑)…2007年11月13日付の日記で代えさせていただきますm(_ _)m。以前からコメントやメールをくださった方、最後に初めてメッセージを下さった方、ありがとうございました。ずっとスイープへの愛を「そう!そうなんですよね!」と共感できてうれしかったです!
スイープは今日、無事に生まれ故郷のトウショウ牧場に帰りましたね。これからは母スイープトウショウ、という文字を見かける日を楽しみに待ちたいですね…!
Posted by toa at 2007年11月24日 22:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。