TotalTop
JunglePocketSite
SweepToshoSite
 

2004年04月10日

記事;桜花賞関連3

ペン 【デイリー】戴冠へ!スイープ好調持続
「桜の女王」を決める、競馬の「桜花賞・G1」(11日・阪神)の最終追い切りが7日、東西(美浦、栗東)のトレーニングセンターで行われた。
チューリップ賞快勝のスイープトウショウは栗東の坂路(ウッドチップ)コースで追い切り、800m54秒1。鶴留明雄調教師は「しまいだけ気合をつけてくれ」と池添謙一騎手に指示、ラスト200mを12秒2の速い時計で駆け抜けた。
池添騎手は「追い切りの感触は良かった。トライアルが予想以上の強さで、大きく減った馬体重も、あれ以上は減らないはず。どこで仕掛けるかはスタートしてから決める」と笑顔で語った。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。