TotalTop
JunglePocketSite
SweepToshoSite
 

2004年09月19日

日々徒然;ローズS

オークスの日記の通り、今年の牝馬クラシックで応援してる馬はスイープとエルとレクレドールだったので、登録を知ったときから(夢の競演…!!!*≧▽≦*)と思っていましたが(笑)。
競馬を見始めてからそろそろ4年、流石に休み明けのG1前哨戦で完璧な状態のはずがないことくらいはわかってました。
…だってGallop(派なんです)がでた月曜時点で、休み明け組の比較だと調教回数はエル(プール含)やグローリアスデイズの方が多かったし、タイムはアズマやオスカルの方が良かったし、スイープ自身と比較してもオークス前の坂路G前仕掛け(良)と、坂路馬なり(重)と比較したらマダマダだったしさぁ…。

そんなわけで(これはトライアルの仕上げだなぁ、それに多分調教も他の馬程出来てないんだろうな…)と1週間前から思い込んでいました。<タイミングよいことに(?)当日朝買った新聞で鶴留調教師が『坂路1本しかできないようではね。他の馬との成長力がどうか。地力に期待したい』と弱気めにおっしゃっていたので当日はもはや意見不動(苦笑)。
…なので(今回は多分負けるだろうけど(え)次に期待できるようなレースしてくれたらいいなぁ、成長の跡が伺えればいいんだけど…)と1週間前の時点で思っていたのが裏目に出ました。
(…ま、また調教で止まったみたいなんだけど…気性が微妙に改善してないみたいなんだけど、これって夏挟んでも成長しなかったということだったらどうしよう…えっでも身長伸びたって聞いてるし大丈夫だよね、でもそれなら何で体重は減るかもしれないとか言われてるんだろう…春より減るってこと?しかも馬体がすっきりして見えるとか書かれてるんだけど…仕上がりがはやいってでもタイムは…)と一度取り付いた不安は留まる所を知らず、運悪く調教の映像を当日まで一度も見れなかったのが拍車をかけて、嗚呼どうしようどうしようと胃まで痛くなる始末。私写真では馬体判断が出来ないので(ちなみに生のパドックでも外します…TVで見るのが一番当たります。とほ)ので師にまで頼んで写真見てもらったりしてあたふた。正直スイープ以外の馬のことはあまり視野に入ってなかった気がします(ええ)。勝つかどうかではなく成長しているかどうかを心配していたのは私くらいかもしれない…徹夜(寝付けなかった)で行ったのに競馬場で眠くならなかったのは初めてです…(それだけ不安だったらしいです私)。

現地には8時頃に到着。行きの電車もこりっちさんにどうしようーどうしようーと言い続けて来たのですが、ターフビジョンでスイープの調教ビデオを始めて見て、何でもっと早くに見れなかったんだろうと嘆いたほどの衝撃でした。

なんか凄まじいんですが走り方!特に後ろ脚の土の蹴り上げ方!!


あまりの迫力に一週間分の不安一掃(早っ!)。


(春より凄い…!絶対凄いよコレ…!!…よかった…!!!)と本当ーーーにほっとしながら14時半頃から輪乗り前で待機。ちなみに馬券は狙った馬の組み合わせで三連単の万馬券以上のみというJRAの思惑に踊らされまくりの買い方でした(2着を買っていなかったのでどっちにしても駄目でしたが…笑)。

馬体重は+6。減るかもしれないと不安だった身なので喜んだのは言うまでもなく(笑)。本馬場の入り口で止まることなく、2・3番目に走ってきました。ただ少し気になったのは目の周りというか下が黒くなってたこと。暑さバテかなあ?そうそう、ゲートの後ろ側の4番のところだけにヒモがあるのを発見(笑)。黒い布はかけられましたがいつものように脚をつっぱって嫌がることなくゲートイン。半歩くらい遅れましたがゲート出もスムーズ。よかった…!!!(感涙)。

多分トライアルだから前の方につけるのを試すのではないかと思っていたのですが、中団だったなぁ…先行を試すのかなと思ってたんですが(そこまではしないか。笑)。デジカメを構えて肉眼で向こう正面から見ていたら、スイープが凄い脚でまくってくるのを見て更に驚愕。そのまま差せー!!と思わず叫んでました(駄目)。一度はもしかして勝つのか!?と思いましたが、流石にそう甘くはなかったですね(笑)。「今回は怒ってるのか喜んでるのか落ち込んでるのかどれかなと思ったけど」とこりっちさんに言われましたが、正直ほっとしました。…好きな馬はトライアルを負けても落ち込んでいた頃に比べたら凄い成長です(笑)。心配を全部払拭して一度は先頭に立つ見せ場を作ってくれて、クビクビの3着で文句があるはずがありません…!!<それくらい不安のどん底にいた一週間だったんです(ただまぁあの1着がレクレドールだったからではという自己ツッコミは否定できなかったり…)しかも後でビデオみたらムチ入れてないんですね最後直線。1回だけ右目の横でムチを回した(見せムチ?)だけで、あとはずっと追ってるだけ。コレは次回は楽しみですよ…!!

しかし。

帰ってきて録画しておいたビデオを見ながら「レクレドールのスイープマークはすごいなぁ(笑)」「グローリアスデイズはヒシミラクルみたい…(向こう正面からおいっぱなし)」「スイープ最後はやっぱ休み明けの分だな〜というよりは今回そこまで無理させないように本気で追ってないのかな〜」と思っていたんですが。京都テレビで競馬中継を見ると最後にレース回顧をやるのですが、そのときに池添Jのコメントが聴けました。

『次に意識した。いつかはああいうレースをしないといけないので、無理には抑えないようにした。凄い脚を持っているので抜け出すのは速くって、抜け出したらやめてしまいました。でも次は思い切った競馬が出来るのでたのしみです』。

………バテたんじゃなくてヤメたのあれは!?煤i ̄□ ̄;;と再驚愕。ふらついてたように見えたから苦しくなったのかなと思ったんだけど…。

どうかゴールまで我慢してください(切実)(これこそ一難去って又一難)。…まぁでも本番前にわかってよかったですよね……!(前向き)
思い切った乗り方をするそうですが、どうするのかな。…秋華は大外を回って追い込みは厳しいような気がするのですがG1を取る力はあると(もう去年からずっと)思っているので!まずはこれから本番まで順調にいきますように!!そして秋華は運も向きますように…!!!(祈)


posted by toa | 日々徒然;'04 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。