TotalTop
JunglePocketSite
SweepToshoSite
 

2005年10月31日

記事;天皇賞(秋)関連6

 
# 6:13am帰宅。ちょっと寝ますorz
 
天皇賞・秋、騎手コメント(C)netkeiba
URL;http://www.netkeiba.com/news/news.html?param[no]=16779

5着 スイープトウショウ(池添謙一騎手)
馬場入りを嫌がったが、ゲートも普通に出て、位置取りも本来通り。ただ、ペースが遅く展開が向かなかった。最後、良く伸びているが・・・。牝馬2頭に負けたのも悔しい。


柏木集保 重賞レース回顧、天皇賞・秋(C)netkeiba
URL;http://www.netkeiba.com/news/column.html?param[mode]=one¶m[no]=7722

(前略) 前半の1000m通過は62.4秒。前例のない超スローで、そこから一気にペースが上がったわけでもなく、1400m通過は1分26秒5。4コーナーからの上がり3ハロンが33.6秒。最後の直線だけのレースに持ち込まれた。前半62.4秒の超スローに流れた時点で、中団より後ろに位置したグループはすべて圏外。(中略)
コースロスなく最内の好位にいたダンスインザムードが一気に抜け、好位の外から早めにスパートして地力を示し、上がり32.7秒を記録したゼンノロブロイが差し切るかと思えたが、最内からダンスインザムードと同じコースを通って伸びた牝馬ヘヴンリーロマンスが、ゴール寸前、鋭く抜け出していた。
アサクサデンエン、スイープトウショウと続いたあたり、中身はマイル戦の、それも超スローの1600mに対する適性が出た形だった。(中略)
牝馬陣が1、3、5着を占めたあたりも、スローのマイル戦に近いような一瞬の切れ味勝負のレースになったことを示しているだろう。
03年のように、先行型が前半1000mを56.9秒で猛烈と飛ばすレースがあったり、今回はそれより前半が「5.5秒」も遅いペースが成立したり、あまりレース展開(流れ)が大きな比重を占めないはずの中距離2000mだが、天皇賞(秋)になると、突然、一連のレースとはまったく別の流れになるところが、波乱の歴史の伝統なのだろう。(中略)
レースの流れは、Hペース過ぎても、超スローでもレースがこわれた印象を与えるから、難しいものだ。

# 要はレースがこわれた印象を持ったということですね?(賛成一票)。
…スイープも、ゲートをすっと出れたら超スローのマイル戦に適性あるのだろうか…。


 
【天皇賞・秋】わがままスイープ5着、女王杯で巻き返す!(C)サンケイスポーツ
URL;http://www.sanspo.com/keiba/top/ke200510/ke2005103103.html

“わがまま娘”スイープトウショウは真っ先に本馬場に入場したが、池添謙一騎手を振り落とすヤンチャぶり。再騎乗をしたが、今度は全く動かない…。仕方なく池添は降り、スタート地点までは鞍上不在のまま厩務員が引っ張り、池添はその後をトボトボ歩いていった。「その影響はレースにはなかった」が、「一人で先にゴールしちゃいましたねえ。東京が嫌いなのかな」と、わがままぶりに手を焼いていた。
 # マ ジ す ご か っ た orz

外目(14)番枠から外をまわる展開で、やはり一番の敵はペース。「ゲートは毎日王冠よりも出たし、予定通りの位置。ただペースがあんなに遅くなるとは…。いい脚で最後はきているんだけど」と池添は運のなさを嘆いた。宝塚記念Vの面影はなく「牝馬2頭に負けたのが悔しい。牝馬では1番強いと思っていたから」という悔いも残った。次走は中1週のエリザベス女王杯で、ヘヴンリーとの再戦が濃厚。「牝馬のタイトル(最優秀古馬牝馬)が獲りたい」のなら、絶対に負けられない。(高尾幸司)

# 帰りに競馬ブック立ち読みして愕然としてたんだけど、エ杯なの!?( ̄□ ̄;; 決定?!また超スローペース必須なレースに…中団からいけるようになった分ましかもだけどスローの瞬発力勝負って底力さっぱり問われないじゃん…。ヘブンリーがJCも匂わせてますけどJCでもいいんじゃあ…って、牡馬戦でもあんな超スローペースになるんならもうどこでも一緒か…未勝利の条件戦かよ(毒)orz 牝馬に負けたのは悔しいといえば悔しいですが、レースがレースだからどうでもいいかも…(結構本音) 32秒台出しちゃって脚に支障が出てないのかが心配。それくらい。
個人的感想ですが(どうぞスルーしてください)、宝塚記念の面影がないのは仕方ないのではないかと思ったり(小声)。あのペースは論外だけど(素)、調教タイムと本数が安田&宝塚時ほどではなかったのでココまでではないのではと感じてた(1点ひっかかりがあるとこそりと書いてたけどオフでは真剣唸ってた。結構タイムに状態が出る子なのではないかと今回思った)、今回のパドックでも(同じ位置で見てるのに)毎日王冠よりも太く見えたので(小声)、本馬場入場もあってorz正直私はもっとぱたっと止まったらどうしようとハラハラしてた(涙)。のでゲート出がよかったのもあるけど5着に来たのを見て(伊達に3歳牝馬クラシックを素質だけで走ってない…!)と惚れ直してました。

 
 
スイープ5着 スローに泣く〜天皇賞(C)スポーツニッポン
URL;http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2005/10/31/04.html

宝塚記念優勝馬スイープトウショウは馬場入りを嫌がり、スタンド前の入場地点で動かなくなったため、池添が下馬してスタート地点まで小走りで向かうアクシデント。レースでは後方から3F32秒8の剛脚を繰り出したが、スローペースが災いして5着に敗れた。池添は「馬場入り?多くの方に迷惑を掛けてしまったが、レースに影響はなかった。ただ、こんなスローになると内で脚をタメる馬が有利だし、外から追い込む馬は不利。牝馬2頭(ヘヴンリーロマンス、ダンスインザムード)に負けたのが悔しい。JRA賞最優秀牝馬を狙っているので…。次は頑張ります」とエリザベス女王杯での雪辱を誓っていた。

# そしてこんなスローになると、後ろから行く馬も用無しですね。…ゲート出って重要だなあ…(今更orz)。
写真が切ないです…(私も撮ったけど)。春終わった時点では確信してたんだけどなあ最優秀古馬牝馬(性格が優秀かはともかく)。上手くいきませんね。

 
 


この記事へのコメント
厩舎関係者の皆様、池添J、・・・お疲れ様でした!

スイープファンの皆様・・・レース前でどっぷりと疲れちゃいましたね〜。

でもますますスイープさんが好きになりました。

レースは触れても仕方ないでしょう。怪我しなかっただけ良かったって思ってます。
次は本当にエリ杯なんでしょうか?
出走するなら久しぶりに京都行こうかなぁ。
最近実家にも帰ってないし・・・。



Posted by もも at 2005年10月31日 13:08
昨日の返し馬の様子、見ていて凍りつきました…
池添Jの何とも言えない顔付きが目から離れません。
TVでレースを観戦して、あんなに疲れたのは初めてでした。

でも、スイープが出たらメリハリがあって楽しいです。
Posted by マドモアゼルカメハメハ at 2005年10月31日 14:07
>もも様
上4行、一言一句違わず同意させてください…。ていうかそれ以外ないです(笑)。

エ杯に登録はありますし、濃厚らしいですが…どうなるんですかね?秋天から帰ったあとのスイープさんの状態次第になる気はします…。エ杯かマイルCSかJCかでしょうけど…京都なら(私は)近いので嬉しいとこはありますが…


>マドモアゼルカメハメハ様
TVだと映像が切られたりして更にハラハラされませんでしたか?(泣笑) ずっと見ているのもそれはそれで凍りつきますが……もうレース前がいつにもまして長かったです。悪化してますね…orz。

でも、確かに、メリハリはできますね…。私はスイープが出なかったら今年の古馬路線かなり淡々と見てたと思いますし(こそり)、スイープが出るから楽しいです。
Posted by toa at 2005年10月31日 16:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。