TotalTop
JunglePocketSite
SweepToshoSite
 

2005年11月10日

記事;エリザベス女王杯関連3

 
9日 坂路 52.7−39.2−25.8−12.5 ( 13.5−13.4−13.3−12.5 )
 
スイープ8分止まっても伸びた/エ女王杯(C)日刊スポーツ
URL;http://www.nikkansports.com/ns/horseracing/p-hr-tp0-051110-0003.html

 残り1Fで、スイープトウショウに右ステッキが飛んだ。ラストは12秒5のフィニッシュ。最後まで気難しい面を見せずに、800mをしっかりと走り切った。手綱を取った山田助手も「ゴールまでしっかり伸びていたし、反応は良かったね」と納得顔で引き揚げてきた。
 9日も坂路の逍遥(しょうよう)馬道で、8分ほど立ち止まって動かなくなった。しかし、この馬には短いぐらい。「昨日(8日)は止まっていたけど、今日はスムーズだった」と鶴留明雄師(64)。ひとたびコースに入ってからは力強いフットワークを披露。しまい重点で全体では52秒7のタイムを、トレーナーは「秋はこれで休ませるつもりだし、疲れはないと思ってやっている」と説明する。前走から中1週となるが、陣営は手控えずに攻めの調教を貫いた。
 使いつつ調子を上げる馬のたたき3走目。仕上がりには自信がある。あとは気難しさを出さずにレースに臨めるかどうかだ。「馬場にちゃんと入って、欲を言えばゲートもちゃんと入って欲しいね」。馬場入場でゴネた天皇賞(秋)を振り返って、鶴留師は苦笑いを浮かべる。馬の気持ちが走る方向に集中さえすれば、牝馬相手では力が違うはずだ。[2005/11/10/09:57 紙面から]


スイープ 動きは優等生(C)デイリースポーツ
URL;http://www.daily.co.jp/horse/2005/11/10/193993.shtml

これまで何度も馬場入りを嫌ってきたスイープトウショウ。「エリザベス女王杯・G1」(13日・京都)に向けて、果たして、機嫌を損なわずに追い切れるのか。まずは坂路に入ってくれるのかが重要だった。
 しかし、やはり坂路の入り口で立ち止まってしまった。角馬場を出てからすでに10分が経過。四肢が木の根のように地面を突き刺し動かない。きょうも動いてくれないのか。追い切りは中止になるのか。そんな思いが増してきたころ、鞍上の山田助手の指示をなんとか受け入れた。ようやくスタートだ。
 さっきまでの頑固さがウソのようにスッと坂路に脚を踏み入れると、スムーズに加速。走り始めると実にしなやかなストライドを披露する。単走でしまい重点ながら4F52秒7―1F12秒5をあっさりマークした。無事に追い切れただけでも満足なのに、スピード感あふれる抜群の動き。文句のつけようがない。これで態勢は完ぺきに整った。
 テレビモニターで様子を見守った池添も「前走より今回の方が良く見えた」と満足げ。すぐに山田助手を出迎えて「この3走で一番いい動きだった」と聞くと、満面の笑顔を見せた。
 前走の天皇賞では本馬場入場で動かなくなり、返し馬ができなかった。今回も唯一の不安はそれだけ。「馬場入りは心配だけど、レースになればいいパフォーマンスを見せてくれる。牝馬では一番強いと思っている」と、その能力に信頼を寄せる。天皇賞ではスローペースの展開に泣かされたうえに、同じ牝馬に優勝をさらわれた。それがなによりも悔しい。このあとは放牧に出る予定で、これが今年のラストラン。何がなんでも“牝馬No.1”の称号を奪還してみせる。

# 動き「は」優等生ってタイトルがイイorz っていうかこの文章、読んでて妙に泣けてきたんですが…


スイープ素直でも迫力満点〜エ女王杯(C)スポーツニッポン
URL;http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2005/11/10/01.html

スイープ万全!!秋の牝馬No.1決定戦「第30回エリザベス女王杯」の最終追い切りが9日、栗東、美浦トレセンで行われた。今年の宝塚記念を制して古馬の頂点に立ったスイープトウショウが、中1週ながら迫力満点の動き。昨年5着の雪辱を期し、G13勝目に王手をかける。
 これがグランプリホースの貫録。「静」に徹した動きの中で、好タイムをマーク。スイープトウショウが仕上がりの良さをアピールした。もう見慣れた姿となった同馬の“馬場入り拒否”だが「きのう(8日)はいつになくスムーズだったので、きょうは大丈夫かなと…」という山田助手の心配もき憂に終わり、途中何度も立ち止まりながらもわずか5分で素直に馬場入りした。
 坂路で13秒5、13秒4のラップを刻んでラスト2F。それでも同助手の手綱は動かない。馬なりのまま前脚のかき込みの深いフットワークで一気に坂を駆け上がってくる。鞍上がわずかに仕掛けたのが残り1F。重心を沈めると今度は後肢でウッドチップを高く蹴り上げ、真一文字に加速した。残り30m付近で気合付けの右ステッキが一発だけ入ったが、それも必要ないほど鋭い伸びでゴールを駆け抜けていった。
 最後に仕掛けただけで全体時計が4F52秒7。ラスト1F12秒5をマーク。天皇賞から中1週というきついローテーションでも疲れは皆無だ。「ラストでステッキを入れたのは気を抜かせないため。しっかり走っていていい感じだった。普段から坂路1本しか乗れないだけに楽はさせられない。前走の状態は維持しているし、ベストに近い状態だと思う」と山田助手は胸を張った。
 動きを見守った鶴留師も満足顔。「馬の状態に関しては全く問題ない。それよりもあれ(天皇賞で馬場入りを嫌がった)が出ないか、それだけが心配。無事に馬場に入って、ゲートを出てくれれば…」と締めくくった。返し馬ができないほどイレ込んだ天皇賞・秋でも終わってみれば5着。牝馬同士のここなら…。鶴留師が胸にしまった言葉の続きは「勝てる」に間違いない。(矢内 浩美)

【池添騎手と一問一答】
 ――追い切りを見ての印象は。
ここ3戦、最終追いは見る側に回っていますが、きょうもいい動き。特にラスト1Fが毎日王冠や天皇賞より良かった。山田さんもいい感じで上がってこれた、と言っていたし、状態はいいと思う。
 ――昨年は1番人気で5着。
昨年までは追い込み一辺倒。今年は宝塚記念のようにいい位置で競馬をできるようになった。リズムよく走らせて末脚を生かせるようなら、結果は出ると思っている。
 ――前走の馬場入りは?
ゲートは良くなってきていたが…。東京は2度続いたので慣れてしまったのかも。京都は5戦ぶりだし、入ってすぐ芝なので大丈夫だと思う。 [ 2005年11月10日付 紙面記事 ]


【エリザベス女王杯】スイープ好馬体、中1週に不安なし!(C)サンケイスポーツ
URL;http://www.sanspo.com/keiba/top/ke200511/ke2005111002.html

“現役最強牝馬”の座は絶対譲れない−。春のGPホース・スイープトウショウが果たしたい2つのリベンジ。1番人気で5着に敗れた昨年の女王杯、そして牝馬2頭に先着された天皇賞(5着)の借りを返すため、反撃態勢を整えた。
ほとんどの馬がコースから引き揚げていた午前10時過ぎ。例によって坂路の入り口の手前で立ち止まったが、10分弱は天皇賞の追い切り時と同じ程度だ。テンの1Fを13秒5で入り、その後は馬任せに13秒台のラップ。そしてラスト1Fで山田調教助手がハミをかけて、さらにゴール前で気合づけの右ステッキ一発。気合に応えたスイープは力強くチップを蹴り上げ、4F52秒7−39秒2−12秒5でフィニッシュだ。ボリューム感のある好馬体で中1週の反動は感じられない。
「反応も良かったしゴール板までしっかり。中1週の影響は全くない。普段から坂路を1本しか乗れない分、そんなに楽はさせられないから。ベストに近い状態です」と山田助手は絶好の感触。鶴留調教師も「もう少しテンが速くなるかと思っていたけど、わりとスムーズ。調教過程に関してはいつもこの程度。疲れとかはないと思っている」と不安の色はない。
中1週の不安がないのなら次なる課題は当日の馬場入り。天皇賞では馬場入りを極端に拒否し返し馬ができなかった。復権のために重要な一点。「いつも馬場入りが不安だけど、それさえスムーズなら…。ゲートの入り自体は昔のように嫌がらないんですから」と池添も願うような表情だ。
「動きはここ2戦よりもよく見えた。特に終いはこの秋で一番の感じ。天皇賞はペースに恵まれなかっただけ。去年までは追い込み一辺倒だったけど、レースの幅が広がったし、ロスなくリズムよく。いいパフォーマンスは見せてくれるはずだし、あとはボクがしっかりと乗るだけ。現役牝馬ではスイープが一番強いと思っているし、それを何とか証明したい」。力では誰にも負けないと言い切った池添。馬場入りさえ克服できれば…。2つのリベンジを果たしての女王復権が叶うはずだ。

# 私もタイム的にこの秋では一番イイ気がしてます…(不安材料は1つ減ったかな…1つだけどorz)。
これが年内ラストランみたいなので、今年1年の感謝をこめて応援してきたいと思います(なんか私の中では今週末で秋競馬終わる気分…笑)。とりあえず馬場入り〜ゲート出までスムーズに行くように日曜まで祈ろう…

 
 


この記事へのコメント
こんにちは!

いよいよですね!(って秋天からあまり時間がたってませんが・・・いや遠い昔のような気も・・・)

やはりレースが近づくと落ち着きません(馬みたい)。

今年最後の出走というのは寂しい気もしますが、精一杯応援します。
また、今年の大活躍(色々とありましたがそれはそれで・・・)に拍手を送りたいです〜。
Posted by もも at 2005年11月10日 16:11
こんばんわっ!
スイープが順調そーで何よりです。調教も良いみたいですし(嬉)
枠順発表は明日ですネ。私も明日、新幹線のチケットを取りに行ってきます!

今年のラストランかぁ...。←改めて聞くとなんか寂しかったりしちゃいます。。(しみじみ)
ホント、今年1年の感謝をこめて精一杯応援してきたいですネ。
そして、今年最後の祈り☆『本場場入場→返し馬(追加)→ゲート』がスムーズにいきますよーに・・・。(欲を言えば、最優秀古馬牝馬に選ばれますよーに・・・。)
Posted by N at 2005年11月10日 23:35
 こんばんは。久しぶりにこちらに登場させていただきます。「スイープトウショウ」という名前があったので、出走は間違いないですね(笑)
池添騎手は本当に牝馬No1にこだわっていますね。
でも、こんな時の彼はやってくれそうな気がします。
スイープも、もう悪いものはすべて出してしまったのでは??(笑)
以外と今回はスムーズにレースを運べそうな気がします(甘いかな?)
今週土曜の報知のコラムもスイープですね。
天皇賞の前日から始まったけど、毎週毎週まるでスイープのためのコラムですね。
もし逃したらまた提供致しますV

あと3日、イメトレ始めますか??
Posted by すぴっか☆ at 2005年11月10日 23:41
いいね。いいね。みんな盛り上がってるね。
なんかどんどんわくわくって感じ♪

私天皇賞負けたときもSweepちゃんかわいー。満足♪ってな感じだったのよ。
でもエ杯負けたらへこみそう・・・
宝塚の直後は最優秀古牝馬だっ!と思ってしまったばかりに・・・。
いやっ、とれると思うよ。私ほんとに。

すいませんっ。一人でぶつぶつと・・・(涙)
ほんと現場で応援たのみますっ。
あとSweepちゃんに私からの愛も伝えて〜(はぁと)←決して私は病気ではない(はず)
Posted by Maki at 2005年11月11日 03:44
調教師も騎手も関係者、ファンも皆同じ気持ちで
「馬場入りさえ!・・・」
と言ってしまうところが何とも言えません。
とりあえず、みんなと一緒に祈ることからはじめます。
もちろん当日も応援に行きますよ!
Posted by wfleece! at 2005年11月11日 17:56
こっちにもこんばんは。
京都に行けないのはかなり残念(どっちにしろ風邪引いたし)ですけれど、それは皆さんにお任せします。
私はいつも通り、後楽園の中心で愛を叫びます!
うりゃ!(気合)
Posted by ぴしょん at 2005年11月11日 21:30
木曜金曜とPCを触る時間がなかなかとれず申し訳なくorz


>もも様
明日になってしまいましたね…!あああ凄く緊張してきました…私も秋天が遠い昔のような気分です。

本当に、ファンとして精一杯応援しましょうね!
今年1年間ありがとう…でも欲を言えばゲート出まで素直に素直に素直に…(ひたすら祈)!!!


>N様
無事新幹線のチケットは取れましたでしょうか!京都競馬場でお会いしましょうv
ラストラン寂しいですね…本当に、今年最後の『本場場入場→返し馬(追加)→ゲート』がスムーズにいきますように&欲を言えば、最優秀古馬牝馬に選ばれますように、祈りましょう!!


>すぴっか☆様
こちらではお久しぶりですv明日になりましたね。祈るという名のイメトレには励んでおります(泣笑)
池添騎手は本当に拘っておられますね。負けず嫌いだと雑誌で話しておられましたが、きっとそれも関係しているのでしょうか…ファンとしては心強いですよね。
今回スムーズに…………運べることを祈っています(いえ、可能性ももちろんあるはずです)

今日はまだコンビニにも行けてませんorz(これから出るのですが…あるかな…逃したらおねがいします…>_<)


>Maki様
やっぱりレースが近づくと皆様どきどきされてますよねー!

勝てる馬は1頭ですし何があるかわからないので負けるときは負けるのが競馬だと思うのです。でも勝てるチャンスは十分あると思いますね。私もとる資格はありすぎるくらいにあると思ってますよ!!

現地でMaki様の分まで必ず応援してまいります∠( ̄^ ̄;;


>wfleece!様
陣営の方々もファンの方々も一体になってソコですよね…orzでも本当に馬場入りさえ…ゲート出さえ…(スタンド前発走なのね) とりあえず…私も祈ります(本心)
当日よろしくお願いいたしますね!


>ぴしょん様
GCの詳細ありがとうございました!(ソレはあっちで…)風邪のほうは大丈夫でしょうか?
現地@関西ではおまかせください∠( ̄^ ̄;; 後楽園@関東でよろしくお願いいたします(笑)
当日雨じゃないといいのですが…
Posted by toa at 2005年11月12日 13:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

エリザベス女王杯シュミレーション!
Excerpt: 他の重賞展望はこちら 週末は天候も不安ですがとりあえず良の予想で・・・ 全て想定の位置取り(順番)と上がりで考える。 1ウイングレット39.7 行けそうだが・・・ 2マイネサマンサ38.2 戦..
Weblog: 今週のターゲット
Tracked: 2005-11-10 14:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。