TotalTop
JunglePocketSite
SweepToshoSite
 

2005年11月13日

日々徒然;エリザベス女王杯

 


最高の夕暮れ
3度目のこの光景を本当にありがとう

 
 
* * * * *


木曜某所でこりっちさんに「スイープどう?(笑)」と聞かれて「この秋では1番だと思います。秋天より多分上積みありますよ。あとはゲート出悪くて最後方待機!とかじゃなかったら…まあ秋天程の鬼スローにはならないと信じたいですけど」と答えられた(笑)ように、木曜日に最終追いの調教時計が出てから肩の力が抜けはじめた今年のエリザベス女王杯。枠を見てさらにリラックス、土曜もコンビニに行ってスイープ1面の新聞を買っていく余裕を見せ(笑)、当日朝ビデオ予約を確認した時「…うん、今日は京都TVのも16:00からラストまで録画予約しとこう」と追加予約。
正直、結構心穏やかに当日を迎えることができていました(コレが予感というヤツでしょうか)。


朝。wfleece!様とは京都駅に6時集合(夜バス到着時間)だったので、関東の友達宅より30分遅い(笑)朝4時半に起床。昨日夜から「敷物がなーい!」と探してたんですが最後まで見つからず、待ち合わせしてた京都駅前の某うどん屋(笑)で朝ご飯を食べながらwfleece!様に「何か1つずつ失くしてません(笑)?」とつっこまれました(笑)。おかしいなあ秋天後どうしたんだっけ…
駅前のコンビニでやっぱりスイープ1面の新聞を購入(結局二人とも同じの買ってます)(っていうか、誰のファンかバレバレです)して淀へ。
電車の中は乗り過ごすとアレなので控えめでしたが、wfleece!様が凄いデータ表(調教時計+レースラップ+レース上がり+スイープ上がり等をまとめた)を作ってて下さって、ソレを某うどん屋(笑)でプリントアウト分を分けて戴いて朝から議論白熱。

「安田が一番凄いって思った理由察してくださいます?!」
「わかります!秋天があまり強気じゃなかったのもわかりました(笑)」
「(笑)。なので反動がなければ今回絶対上積みあると思うんですよ〜」等々以下略

とりあえず、wfleece!様はデータがあったらまとめたくなる病(笑)同志様だと気づきました(笑)。


京都競馬場入口

都大路Sと同じように7時頃到着。警備員さんに回数券あるんですけどと言ったら門の前のグループのところに入れてもらえました。

「都大路Sより多いですね(笑)」
「一応G1ですから!(笑)でも菊より少ないですよ。※ 比較対象間違ってます 時間を考えたら秋天よりも少ないイメージかなあ…?」
「とりあえずパドックは前回みたいな場所狙いですよね?」
「そうですね!もし太陽照ってたらあのあたりが一番イイんで。そうそう、朝から相談しようと思ってたんですけど(笑)今日ってゲートがスタンド前発走じゃないですか。ラチが入っていいなら、輪乗りとか撮ろうと思えば撮れるんですよ(笑)」
「あ!そうか!…え、じゃあ場所取りの優先順位はどうします?」
「パドック最優先→スタンド席→ゲート地点あたり…ですよね。でも大丈夫そうな気がするんですが…多分…」
「じゃあそれで(笑)。4人分ですよね?」
「こりっちさん来れないんで(笑)。4人お願いしますー。今日、待機場所どうします?」
「この寒さが続くなら中も考えたいですけど…晴れてきたらあったかそうだからパドックかスタンド待機でもよさそうですね」
「ですね。あ、今日記念入場券あるじゃないですか。私回数券切れちゃって買いたいから一旦でますけど、買います?どうします?」
「出れるんですか?」
「入り口で名前言ったら出れるんですよ」
「あ、じゃあ是非(笑)8Rの結果次第の抽選ありますよね(笑)」
「じゃあ貰いに行きましょう(笑)」等々以下略

いつものように予想をさっぱり考えてないまま、N様と当日の服装のメールをやり取りしつつ、wfleece!様の敷物をお借りして待機。7時半で入場規制、8時過ぎに開門でした。

でも今度から幕出すときはもう1つの入り口に並ぼうと決心しましたorz

パドック横切って走っていったら既に行列で「ええええええどこから!?」と思ってふと後ろを振り返ったら横断幕受付のインフォメーションの真正面に入り口があったんだもん…こっちの入り口も勿論知ってたけど全然位置関係に気づいてなかった!orz まああの、出せたからいいんですけど。ええ。

私がパドックに走っていく頃にはもう恒例のようにwfleece!様がきっちりと場所を取り終えてパドックに戻ってきてくださり、場所指導(笑。<自分達の場所から写真を撮った時にスイープさんの背景に幕を写したいという話で(笑)、トウショウ牧場様の二つ+池添Jの横断幕の横とどっちがいいかと悩んでました)と一緒につけるのを手伝って戴きました。そしてパドック→スタンド席の確認に移動。実はスタンド席がもの凄くイイとこ取れたんですよ…とwfleece!様がおっしゃったとおり、
ゴール板@スタンド席から
ゴール板超真正面。

「凄い!ちょっとコレは凄すぎです!めちゃくちゃいいですよ!!最高じゃないですか!!!」
「でしょう?ココだと本馬場入場も見えるし(笑)、スイープさんが1着でゴールするとこもばっちりじゃないですか!(笑)」
「ほんとですね!(笑) うわーこっちいいな…マジいいですよココ!…どうします?ゲート前…」
「あ、実は2200mのスタートがどこなのかちょっとわからなくてまだ取ってないんですよ、でも多分大丈夫そうなので…一旦見に行きます?」
「そうですね、一回見に行きましょう」

ということで、プリントアウトして下さっていた京都競馬場の地図を見ながら「このあたりのはず…」とてくてくとスタート地点方面へ。
ターフビジョンでは過去のエリザベス女王杯の映像が流れ、個人的には一番燃えた(笑)01年の映像の時に立ち止まってみてました。ハナハナクビクビのヴィク→バド→ティコ→パステル→オーシャンのヤツです。次の年のファインのも見に来てたなー…

「多分このあたりかと。写真撮られる方の敷物もこのあたりに集中してるから(笑)」
「地図見てもココっぽいですしね(笑)。…あーゲート出た後走るのは無理ですしねえ」
「それは流石に。でも、勝った後、阪神の4角→ウィナサまで走るより遠いですよ!」
「遠いですね。どっちにしましょうか…ほんとに…」
「でもゲートって、前か後ろかどっちからが取るべきなのか。輪乗りだったら後ろで、メンコはずす瞬間とか見たかったら前ですよね?」
「あ、そうですね。…でも、8番だから結構内だから…もしや見難いかなあ…」
「ここだと、メリットは、近くで輪乗りか、ゲート出る瞬間かの、どちらかが見れる、だけですね。ターフビジョンも見難いですしね」
「で、あっちだと、本馬場入場とゴールの瞬間が見れると。ターフビジョンも見えますしね」
「「……スタンド前ですね!」」<早っ
「無事決定したということで(笑)、これからどうします?」
「N様達は9時半頃に来られるみたいで、ターフィーショップで待ち合わせにしました(笑)。寒かったんで(笑)。まだちょっと時間ありますねー先に入場券買いに行こうかな?」
「了解です(笑)。あ、緑の広場を見ときません?」
「何があるんですか?」
「昼頃に先着1000名(女性限定)で、ドーナツがもらえます(笑)」
「チェックしにいきましょう!(笑)」 ※食い意地はってるねとかいう突っ込みは却下でお願いします

そんなわけで緑の広場経由で入り口に戻り、お姉さんに名前を伝えて記念入場券と回数券を買ってターフィーショップへ。私熱くなってきてダウンジャケット脱いでしまっていたのですが、帽子のおかげで無事N様達に発見していただきました(この時点で携帯のメール&着信に気づいてませんでしたスイマセ…orz)。 …そういえば京都競馬場の階段の写真が全部ディープインパクトに変わってましたね。菊はいいけど皐月ダービー神戸新聞杯は京都競馬場と関係ないんじゃ(笑)。 パドック→スタンド席の場所確認にご案内後、N様&お友達さん(…あ、そういえばお名前聞けずじまいでした…笑)はターフィーショップ前にあった“がちゃがちゃ”(正式名称わかんないよアレ!)を現地にきたら1回やっている、という話をお聞きして、買ってきますという話に(笑)。

「スイープさんのが欲しいのに全然当たらないんですよ!」
「私もスイープさんの欲しいなあ!じゃあ今回もしスイープさんが出たら今日は勝…」
「「「ダメですよそんなコトいって出なかったら大変ですから!それにそんなコトで運使い切ってどうするんですか!(爆笑)」」」
「あ(笑)」

N様達は全レース賭けておられるそうでスタンド席に待機してくださり、私とwfleece!様はがちゃちゃ+エ杯のレイやカップ他を探しがてら、恒例の(?)競馬場見学に。

「さっきみたキャベ玉にとても心惹かれてるんですが…」 ※コレ、宝塚記念の時にも同じこと言ってたんですね…(爆笑)
「おなかすきましたよね…だって朝6時ですよね?朝ご飯食べたの。そりゃすきますよ!」
「これはジンクスはないですよね?(笑)」
「ないですね、初めて食べるんで(笑)」 ※とても美味しかったですもう1つくらい食べたかったです
「とりあえずレイとか見つけても、撮りません!撮ったら負けるジンクスがついちゃったんで(毎日王冠&秋天)」
「そうですよ、撮っちゃダメです。宝塚は撮らなかったから!でも探しましょう(笑)どのあたりにあるんですかね?この前も京都競馬場探索しましたけど、なかったですよね?」
「でもこの前は都大路Sなんで(笑)」
「あ。あるわけがないですね(笑)あるとしたらどのあたりですかね?シグネットホールの周り…ですかね?」

というわけでそのあたりに移動。でも見つからず、かわりに↓こんなものが

三冠馬記念ポスター
“彼は名人 君は皇帝、 彼は天才 君は英雄”
シンボリルドルフ&ディープインパクト、アオリがカッコよすぎて思わず撮影

秋華賞パネル@メモリアルコーナー京都競馬場  H16第9回秋華賞(アップ)
秋華賞コーナー


2階のパドック側の外に出ると、“ココから撮影するとキレイに撮れます”といった不思議な台を発見。パドックを背景に記念撮影できますというものらしかったです(初めて見つけたコレ)。

京都競馬場パドック
記念に一枚


ちなみに“がちゃがちゃ”は、wfleece!様が(よりにもよって)アサクサデンエン@安田記念を当て、その場に崩れ落ちておられました(笑。鼻の先くらいスイープさん写ってます)。その後、(緑の広場とは逆方面の)公園に行って小さな神社を発見。スイープさんが今日勝ちますように&無事怪我なく走り終えれますように&いつかスイープさんがお母さんになった暁にはイイ子が生まれますように、と祈ってきました無銭で(あわわわわスイマセ…)。その後馬主席入り口あたりも散策。外国人の方が門番?されてましたです。

「甘いものが食べたいです…」
「…私はソフトクリームが食べたいです…(笑)」
「ソフトクリームのジンクスは?(笑)」
「安田が2着で…毎日王冠と秋天…微妙?」
「あれ、勝ちませんでした?宝塚」
「アレはサーティワンアイスでした(笑)」 ※でも食べました(笑)

肝心のエ杯のレイ他が探してもさっぱり見当たらずインフォメーションで聞いたところ、建物改修後展示スペースがなくなってからは展示していないとのこと。多少残念でしたが「コレで今日は勝てますね!」と妙な自信にあふれる私達(笑。ジンクス増えてきたなあ…)
ソフトクリームを手に(笑)スタンド席に戻ってようやく馬券検討開始(この時点で既に11時過ぎ)。N様達すごい決断早いんですよ、ええもう決まったんですか!?どうしよう全然決まってない( ̄□ ̄;;と焦りだしても決まらないんだってorz。そこに忘れていなかったwfleece!様から提案(笑)。

「…ドーナツ貰える時間ですけど、行きません?(笑)」
「「「(タダなら)行きます(笑)」」」 ※ 食い意地以下略

でも緑の広場についたときには「今から並ばれてもドーナツはありません〜ハーブティのみとなります〜」と係員の方が連呼するくらいの行列に。え、女性だけなのにこんなにいるの?!しまった出遅れた…!と嘆きつつ、私とwfleece!様はお茶だけでも貰っていきます(笑)と行列に並び、N様達は昼ご飯を買って帰ります〜とスタンド席へ。
でも残り30名くらいに滑り込んで貰いました、ドーナツ。 ※ だから食い意地以下略
近くの芝生の樹の根元あたりでドーナツとハーブティを飲んでからスタンド席に。2時にはパドックに行かないと、でもパドックに行く前に馬券を買わないと(汗)とそろそろ慌て気味に馬券検討。スイープさんから行くべきですよねファンなら?単勝はいくらにすべきでしょう?この馬どうしました?馬単か(笑)馬連かワイドかどれに…と延々助言を求めつつ、オッズと相談して馬連とワイドを決めたんですよ、スイープさんからハルカとアドグル(とメサイア)を馬連で、シュクルをワイドで。…………シュクルさん4着ですかorz

…スイープさんが勝って馬券が当たったら欲が出てしまうこの根性を叩き直したいですええ。

@パドック


ドーナツでちょっとおなかいっぱいになってしまった私達は昼ご飯をパス、N様達はスタンドで食べてからパドックで集合。パドックにいてもしばらく本気で気づいていなかったんですが(ほんとになぜだろう)、私達の位置からだと真ん中の樹に隠れて電光掲示板が見えません。

「見えない!コレじゃあスイープさんの馬体重が分からない!」 ※他はどうでもいいのかと(笑)
「あああああああしまった!み、見えます?」
「私もダメです!」
「どうしよう?8番ですよね?」
「8番…あああああ無理だー!!!!どうしよう…」
「あ、なんとか私見えますよ。な、何とか…」
「ホントですか!!??」
「じゃあスイープさんの馬体重よろしくお願いします!!!」

といきなり一騒動。都大路Sの時と多少位置が違ったみたいです(汗) あ、そうそう、N様のお友達さんが8Rの抽選見事当たっておられて見せていただきました記念のポーチ。4人で見事に偶数→偶数、偶数→奇数、奇数→偶数、奇数→奇数に別れてたのちょっと感動しました(笑)。確率のばっちりなんだ、みたいな(笑)

10Rのサムライハートを撮ってる時までは非常に晴れていた上空は、何の嫌がらせかお約束どおりに曇り始めてくれやがりました。またか…orzと嘆きつつ、雨さえ降らなきゃいいや良馬場だし…と待機。

電光掲示板@エリザベス女王杯
パドックから去る時に撮ってきた(笑)


「…±0ですね!」
「…………え、0ですか?」
「………−4とかはなし…ですか」
「……0ですか……でもパドック見てみないとですよね」

そんな会話をしつつ1枠1番のハルカが登場、わかってはいたもののやっぱりテンションは急上昇。や、でも秋天よりはいい気がする!と一歩間違えば自己暗示(笑)状態でデジカメ連写。
で も 写 真 撮 り に く い よ ス イ ー プ さ ん orz
前の馬がはいる!ああ内側向かないで可愛いけど!と内心で突っ込みながら、私とwfleece!様は周回途中で恒例の離脱。

でも本馬場に出てきた瞬間は見逃したんだorz。

先に出てくる発想がなかったわけではないんですが、私デジカメ撮影枚数残量がやばくて取捨編集をして下を向いていたんですよ!そしたら「おおーーー!」って声がスタンドから起きてはっと顔を上げたらスイープさん普通に走っていってるんですよ!

「「えええええええええええええええええいつのまに!?っていうかスムーズ!!??」」

と見逃した悔しさと素直に出て行ったらしい驚愕と安堵とがごっちゃになって呆然と見送る返し馬(笑)。戻ってこられたN様達との会話も「池添Jが騎乗されて、周回してくれるのかなって思ったらそのまま出て行っちゃって…」「な、なんか多分スムーズに走っていきましたよ…」「い、いやでもよかったですよね!」と妙な動揺が(爆笑)。
ちなみに現地のターフビジョンではスイープの返し馬の映像は流れず、「録りのがした?先に走っていったから録り逃した??(笑)」とつっこんでました(笑)。
そわそわと待機場所方面に視線を送りながらターフビジョンで流れるスイープさんの映像を見、ここでやっとメール受信してたコトに気づいて(ごめんなさい…orz)返信しながら待つこと数分。無事待機場所からゲートのほうへ走ってきたスイープさんに本気で安心。あとはゲート入りとゲート出!

レース開始まであと…

「き、緊張してきました…」
「…あれ?今日はゲート入りファンファーレ後なんですか!?」
「うそ!先に鳴るんですかファンファーレ!」
「ど、どうしよう(ゴネたら)…!!!」
「………………(一応拍手はしているものの気が気ではない)………………入った!!!
「よし!入った!!入りましたよ!!」
「よかった!!!」

スタンド前だけど大丈夫なのだろうかとひやひやしていた最後の難関も突破。スイープファン的第一幕終了という妙な満足感が全身を満たしましたよええ(実話)。


やっぱり少し出遅れたけど全然許容範囲なスタート。後方待機の気配はなく普通に中団に進んでいくスイープに思わず「っしゃあ!」と内心でガッツポーズ。目の前を通り過ぎる頃にはスイープさんは最内に。

1週目


「内入りましたね…」
「出てこれるかな…」
「っていうか、ハルカがめちゃくちゃ逃げてますけど…アレ、届きますかね…コレスローじゃないですか…?」
「いつ仕掛けるんだよ後続…orz」

ポツリポツリとつぶやきながらスイープと大逃げをしたハルカしか見てませんでした向正面。ええ実はアラバスタとメサイアが後ろにいたのとかも全然知らな(小声)。いやだってぶっちゃけ前残り以外心配してなかったし!後ろから差されるとかはありえないと思ってたし!





予想通り後続勢を引き離したままハルカが先頭で直線へ。コレはちょっと届かないんじゃあ…っていうかスイープはどこ!?と思った瞬間、オースミハルカのアップから引きに戻ったターフビジョンの端にアドグルの横、加速を始めたスイープの姿。

……ターフビジョンではなく肉眼でスイープを見た瞬間自分がキレたのが自分でわかりました(心底)。確実に過去最高の絶叫ぶりでした。



「差せ差せ差せ差せ差せ差せ差して差して差してーーーーーーー!!!



あれから何度も何度もビデオでレース映像を見ましたが、肉眼で見たあの瞬間ゴール直前できっちりと交わしていった瞬間をなぜかスローモーションのように感じたあの感覚が未だに消えません。





金切り声に近い大絶叫の中、最後の最後で勝った!と確信してそのまま「やったーーーーーーーーーー!!!!勝った!届いた!差した!!嬉しいーーーーーーーー!!!」ともう崩壊状態で叫び続け(笑)前の席の方と「おめでとう!(笑)」「ありがとうございます!!!(感涙)」と握手(実話)。

実は私これしか覚えてないんですこのときのこと(笑)。ここからしばらくホントに記憶がありません。言葉もなく座り込んでいた気もしますしずっと叫んでいた気もします。…あの、どうでした?私(訊くな。笑)
でもデジカメに写真が残ってたから撮ろう!と思う余裕は戻ってきてたみたいです。

凱旋
ウィニングラン

私も池添騎手とスイープに大拍手。何度も何度も最後直線の映像がターフビジョンに流れる中、電光掲示板は確定。
やがて表彰式が始まり。


表彰式1
ぐるぐると回るように歩いてた



表彰式2
写真撮影



表彰式3
ほんとにおめでとう



表彰式後池添Jの勝利騎手インタビューでようやく私は我に返ってぴしょん様とメール(ほんっと着信気づかなくてごめんなさい…涙)&こりっちさんに勝利報告&師に狂喜メール、でもなんだか力が抜けたようにスタンド席に座ったまま(笑)。前の席の方に「最優秀古馬牝馬確定ですね!」と言って貰えて嬉しかった(笑)「ありがとうございます!ヘブンリー次第ですけどそうなってほしいです!」と(笑)。
確かレース回顧のイベントがパドックかウィナサでありますよということでそのまま待機。池添騎手が退場された時に、じゃあ帰りましょう!と席をたち、パドックへ幕を回収に。

「帰りは…?」
「6時半頃の新幹線をとってるんですよー」
「あーじゃあ祝勝会はダメですね…」
「朝4時行動だったけどきてよかったです!」
「早っ!( ̄□ ̄;; お疲れ様です…でもほんとよかったですよね!勝ちましたよね!!」
「レース脳裏に焼きついてますよね!」
「でもレース映像流れないかなー」

等々勝利を噛み締めながら京都競馬場を後に。N様達とは丹波橋駅でお別れし、今日は京都(四条)泊だというwfleece!様と一緒に私は京阪で四条まで。京都駅前ってあんまり居酒屋系(新聞を広げたいんです!叫びたいんです!それができなきゃ意味がないんです!笑)の店がない気がしたのでだったら四条まで行きましょう!と。ええ飲む気満々です(笑)。 昼カレー食べてなかったから(笑)おなかもすいてて食べる気も満々だったんですけど。
多少彷徨ったあと(大学時によくお世話になってた。笑)木屋町通りへ。早々に目に付いた焼き鳥屋さんに入ったんですけど宝塚記念後に梅田で食べた店と同じトコだとメニュー見るまで気づきませんでした私(笑)。<美味しかったからOK!
まずは当然スイープさんの勝利に乾杯。以後、「今日の居酒屋でのこの会話って何処まで(日記に)書いてOKだと思います?(爆笑)」と最後に真剣に突っ込んだ暴走トーク3時間半(笑)。wfleece!様作成のデータ表に今日の記録をせっせと書き込みながらこんな会話(by wfleece!様)を延々延々延々延々延々延々(笑)。
 # 私もその「よく去年この調教数で…」&「今にして思えば秋天って叩き台!?」はよく覚えてorz(私信)

夜の京都TVの競馬中継見ましょう!また次のレースで!!(いつ?笑)と烏丸四条駅でお別れ。酔ってはないんですけど(3、4杯ごときでは酔いません)気分最高のまま帰宅、とりあえずネットで記事を見てからとにかくビデオ
これぞ鬼脚。だって1頭迫力が違うもん。
ゲートオープン直前にスイープさんが(去年のように)余所見してたとかアドグルの外に出すとき態勢が崩れてたんだとかようやくこのとき知りました。



最高の締めくくりをありがとう。本当にありがとう。来年またレースで会えることを楽しみにしています。どうか順調に冬を越せますように。
来年も、牡馬相手にも、あの馬相手にも(笑)、まだ対戦していない年下の女の子達相手にも、よいレースを魅せてくれることを祈っています。
 
 


この記事へのコメント
いつもくすくす笑いながら崩壊日記読んでます。こんばんわ!
またひっそりリンクもしていただいて。
もしかして書いてはいけない発言・アタシ言ってない!
みたいなことがありましたら(ありえる)
削除&書き直しますのでご指摘ください(笑)
しかしお互い・・・よく覚えてますね。
Posted by wfleece! at 2005年11月18日 22:04
無断でリンクをこそりとはらせていただいてすいませんこんばんはv
お互いにホントによく覚えてますよね(笑)。でも私、wfleece!様の日記を読んで「ああそうだったしまった書き忘れた!」と何度か突っ込みましたよ、朝の大隈遥サンとか有馬の寝袋とかドーナツの宝塚とか!(笑)
言ってないのはなかったと思います(笑)。書いてはいけないは…………大丈夫ですよね?(訊くなと。笑)

あ、それとあとでメール送らせていただきたくv(何。笑)
Posted by toa at 2005年11月19日 19:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。