TotalTop
JunglePocketSite
SweepToshoSite
 

2005年06月25日

記事;宝塚記念関連3

 
最新ナマ情報(C)サンケイスポーツ
URL;http://www.sanspo.com/keiba/top/ke200506/ke2005062501.html

(11)スイープトウショウが坂路で15−15のあとゲートの確認を済ませた。「追ってから馬体が締まった感じ。最近はゲートも安定しているからね」と鶴留調教師に不安の色はない。


≪スイープは運動のみ≫〜宝塚記念 (C)スポーツニッポン
URL;http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2005/06/26/04.html

スイープトウショウは厩舎周りでの運動のみ。鶴留師は「きのう(24日)も少し馬場入りを嫌がってみたり、レースが近いことが分かっているみたい。それでも、ここまでうまく調整できたし、あとは休養に入る。何とか頑張ってほしい」と安田記念(2着)以上の力走を期待している。
 
 


2005年06月23日

記事;宝塚記念関連2

 
スイープトウショウ 好調キープ(C)デイリースポーツ
URL;http://www.daily.co.jp/horse/2005/06/23/177486.shtml

すべてをのみ込む準備が整った。「宝塚記念・G1」(26日・阪神)を狙うスイープトウショウは、坂路で4F52秒6―38秒2―12秒3をマーク。「しまい、ちょっと追ってくれという指示。1発ステッキを入れたが、反応はまずまず。しまいもしっかりしていた」。騎乗した山田助手も、前走時と変わらない好気配を伝えてきた。
鶴留師は「きちんと調整できているのが何より。クラシックのときに今ぐらい調教ができていたら、とも思う」と話した。当時は馬場入りで脚を止めることなど、日常茶飯事。とにかく調整に手を焼かされた。今も完全に消えたわけではないが、3歳時とは比較にならない。
牡馬、海外の強豪を相手に2着し、武器の威力を改めて証明した。心強いデータもある。安田記念2着馬は宝塚記念で2勝、2着3回。牝馬では、イクノディクタスが93年に連対している。足跡から距離うんぬんも愚問。府中に続き、仁川でも強襲劇を演じる。

# わ、嬉しいジンクスがありますね(喜)。頑張って欲しいです!!


2週連続ビッシリ…スイープトウショウ(C)サンケイスポーツ
URL;http://www.sanspo.com/keiba/top/ke200506/ke2005062304.html

安田記念2着のスイープトウショウは調教開始までに長くゴネる癖があるが、この日は2分ほどゴネただけで坂路入り。山田調教助手を背に、終い1ハロンだけ追われ4ハロン52秒6−38秒2−12秒3をマークした。「先週は機嫌が悪かったが、きょうはアッサリ入ってくれたね。先週もやっているしこんなに調教をやったのは初めてじゃないかな」(鶴留調教師)と、2週連続でビッシリ追った例は珍しいだけに期待が膨らむ。「オークス2着だし、いろんな距離で頑張れるから使うことにした」。距離にも不安がない4歳牝馬が、前走に続いて波乱ムードを漂わせている。

# 先 週 は 機 嫌 が 悪 か っ た ん だ ! (愛)


≪スイープ 前回よりいい≫〜宝塚記念 (C)スポーツニッポン
URL;http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2005/06/23/03.html

安田記念2着好走で注目を集めるスイープトウショウ。気難しさを見せず、スムーズに登坂して4F52秒6をマーク。鶴留師は「順調。クラシックで今ぐらいに調教できていれば…と考えてしまうぐらい。牡馬相手の前走でもあれだけ走ってくれた。しまいだけなら前回よりいい動き」とようやく軌道に乗った素質馬の奮闘を期待していた。
 
 

2005年06月21日

更新情報;スイープトウショウ&記事;宝塚記念関連1

 
・調教時計をupしました(1日遅れましたすいませんorz)【参考】Gallop

Gallopの鶴留調教師のコメント
「2走前は休み明けだったし、前走は上積みがあった。レースでもいい脚をつかってくれたけど、あそこまで行ったら勝ちたかったね。マーメイドSも考えたけど、斤量を背負わされるからね。中間は変わらずいい状態をキープしている。牡馬相手に今回も走れば本物でしょう

スイープトウショウ追い切り(C)サンケイスポーツ
URL;http://www.sanspo.com/keiba/top/ke200506/ke2005061813.html

宝塚記念に向けて、安田記念2着のスイープトウショウ(栗・鶴留、牝4)が、17日に坂路で追い切った。単走でスムーズに馬場の外めを進み、力まずにリラックスした走りのまま直線へ。軽く仕掛けられると鋭い反応を見せてフィニッシュした。タイムは4F53秒3−38秒6−12秒3。「予定通りの調整ができたよ。前走時より気配は良さそうだね。日に日に良くなっているよ」と鶴留調教師は満足そうに話した。

# というわけで宝塚決定の模様です。自分の持ち味のあの脚が今回も出せるようなら、彼女は牡馬相手でも怯まない牝馬ということですね。…まぁ怯まないのは前走で判明したけどさ…(笑)。今回どこまでくらいつけるかで秋の路線が少しはっきりするのかな…(ドキドキ)。
 
 

2005年06月10日

次走情報が錯綜してます(笑)

 
スイープトウショウ、宝塚記念へ(9日)
5日東京のG1安田記念でクビ差2着惜敗のスイープトウショウ(牝4歳、栗東・鶴留厩舎)は26日阪神のG1宝塚記念(芝2200m) へ向かうことになった。


競馬ブックだと宝塚なんですがマーメイドSor七夕賞という噂も…一体どれが正しいんですか(笑)?まぁどこでも行くので特に問題はないのですが(笑)七夕賞って福島!?煤i ̄□ ̄;; え、…どうやって行けばいいの(笑)?
 
 

2005年06月09日

次走情報;未定ながら宝塚記念orマーメイドSの可能性も

 
6/8スポニチ紙面記事より(C) Apospo.net
あす乗り込み再開 スイープトウショウ 
G1安田記念で牡馬相手に健闘、惜しくも2着に敗れたスイープトウショウ(牝4=鶴留)。鶴留師は「これまでになくしっかり乗り込めたからね」と納得の表情で振り返る。次走に関しては中1週のG1宝塚記念(26日、阪神2200m芝)や牝馬限定のG3マーメイドS(7月10日、阪神2000m芝)が候補となるが「まだ決めてない」と鶴留師。
あす9日からの乗り込み再開を予定している。


ヾ(*≧▽≦*)メ また会えるのね嬉しい〜〜〜!!!大丈夫どっちの日も予定は明けてある(笑)!とりあえず今日から乗り込み再開なのですね。ドキドキ。
 
 

2005年06月06日

記事;スイープトウショウ、安田記念関連4

 
記事を読む

2005年06月02日

記事+更新情報;スイープトウショウ、安田記念関連3

 
・調教時計をupしました

栗東レポート〜スイープトウショウ(C)ラジオNIKKEI競馬実況HP
URL;http://keiba.radionikkei.jp/news/20050601K19.html

スイープトウショウについて池添騎手
「今日の追い切りは見ていただけですが、騎乗していた山田さんによれば『前走よりも良くなっている』と言うことです。
前走乗った時に、1回使えばよくなる気配があったので、上積みはあると思います。前走は本当なら勝たなければいけないレースでしたが、未勝利戦みたいなペースで上がりの競馬になってしまい届きませんでした。それでも33秒台の末脚を使ってくれました。
今度は香港から速い馬が来ましたし、ペースは遅くはならないでしょうから、スイープトウショウには向くと思います。
あまり小細工できるタイプではないですから、スムーズに回って終いを活かせる競馬をしたいですね。それで負けたら仕方ないと思っています。
牝馬ですがG1馬の力を見せたいと思っています」
(取材:舩山陽司)

スイープトウショウ 豪脚OK(C)デイリースポーツ
URL;http://www.daily.co.jp/horse/2005/06/02/174948.shtml

33秒1。都大路Sのスイープトウショウの上がり3Fの時計だ。それ以上の脚を使うのは不可能に近い。5着に敗れたのは超スローペースにハマってしまったせい。相手が強くなりスピード馬のそろう舞台「安田記念・G1」(5日・東京)でこそ、その末脚は生きるはずだ。
最終追い切りはいつもどおり坂路。力強いフットワークでテンから12秒台のラップを刻む。馬場の荒れた時間帯に4F50秒4の好時計をマークした。「ラストは強めに。いい動きでしたよ」。付きっきりで調教パートナーを務める山田助手は、好感触を口にした。
休み明けの前走を振り返り、池添は言う。「ペースが向かなかった。それに1度使って良くなるだろうな、という感じでした」。期待どおりに馬体は良化。速い馬がそろって流れも向く。「切れ味では負けない」。府中の長い直線はスイープトウショウの味方。並み居る牡馬たちを、その末脚で蹴散らすつもりだ。

スイープ動きスムーズ(C)スポーツニッポン
URL;http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2005/06/02/07.html

調教で突然立ち止まって動かなくなるなど、スタッフをてこずらせてきたスイープトウショウは今季から着用したブリンカーの効果もあってスムーズな動き。坂路の入り口で止まったのはわずか1分ほど。山田助手に促され、勢いよく飛び出した。前半12秒8〜12秒6のラップを刻み、軽く仕掛けられたラスト2Fは12秒5〜12秒5。4F全体では50秒4の好時計だ。
山田助手は「反応もいい。前走(都大路S5着)は休み明けで参考外。香港の馬も強そうだけど、こっちもG1馬だから」と語ったうえで「(上がり3F)33秒台の脚を使える馬はそうはいないし、切れ味では負けない」と94年ノースフライト以来の牝馬Vへ手応えをつかんでいた。

さすがG1馬!スイープ好時計50秒4(C)サンケイスポーツ
URL;http://www.sanspo.com/keiba/top/ke200506/ke2005060208.html

昨年の秋華賞馬スイープトウショウは、坂路で単走。前半から12秒台のラップを快調に刻み、ラスト2ハロン過ぎから軽く仕掛けるとグンと加速、しっかりとした脚取りでゴールを目指し、4ハロン50秒4−37秒6−12秒5の好時計をマークした。
休み明けをひと叩きして気配は確実に上昇中。約1年ぶりになる東京コースはオークス2着の実績がある。「予定より少し時計は速くなったが、全然無理はしてない。最後も12秒5でまとめているし、いい動きでしたよ」と手綱を握った山田調教助手はにっこり。「1度使えば変わりそうな感じはしていた。切れ味勝負なら牡馬相手でも負けないと思うし、直線の長い東京は末脚を存分に生かせる。G1ホースの力を見せられるように頑張りたい」と主戦の池添騎手は好勝負を約束した。

# …この調教タイムは普通に自己ベストですよ!!すっごい、調子良さそうvv(喜)
 
 

2005年06月01日

記事;スイープトウショウ、安田記念関連2

 
スイープ切れ味なら負けない(C)日刊スポーツ
URL;http://www.nikkansports.com/ns/horseracing/p-hr-tp0-050601-0002.html

切れ味勝負なら負けない! 今週は古馬のチャンピオンマイラー決定戦・安田記念(G1、芝1600m、5日)。昨年の秋華賞馬スイープトウショウ(牝4、栗東・鶴留)が大駆けムードだ。気性面の成長に加え、3月から新しい調教パートナーとなった山田和広助手(38)との相性が良く、これまでにないスムーズな調整ができている。自慢の決め手で牡馬一線級を蹴散らすか。
スイープトウショウがひと皮むけた。今でも坂路の入り口で立ち止まることはある。しかし、以前のように20分も30分も動かないことはない。1週前も3分ほど立ち止まるだけで歩を進めた。鶴留明雄師(64)は「最近はブリンカーを付けていることもあるが、気性的にもいくらかマシになってきた」と精神面の成長を認める。だが、機嫌がいい理由はそれだけではない。
実は3月から鶴留厩舎にやって来た“新恋人”の存在が大きかった。元ジョッキーの山田和広助手。「そんなに調整が難しいような感じは受けなかった。気性がマシになっているのもあるんだろうが、まったく調教ができないわけでもないし」。スイープと出会った時の印象をこう語った。おてんば娘も新しいパートナーに導かれ、集中力を増した。「普通キャンターだと生ずるいところも見せるけど、坂路だと最後までしっかり走る。とにかく乗り味がすごい」。この中間は付きっきりで調整に当たっており、人馬の信頼関係がメンタル面においても好影響を与えている。「いつものペースでやる」(鶴留師)ため、今日(1日)の追い切りも山田助手が乗る予定だ。
体調面もエリザベス女王杯以来となる都大路Sをたたいて右上がり。走りに切れが出てきたのは収穫だ。前走はスローペースにはまり末脚を封印されてしまったが、それでもゲートの出はこれまでで1番。5着に負けたが内容は悪くなかった。牡馬の一線級相手は楽ではないが、力強いパートナーを味方に付けたスイープが、2つ目のG1を取っても不思議ではない。
【和田美保】[2005/6/1/10:05 紙面から]

# そうなんだ!それで去年とは違って(笑)週3とか調教できてるわけだ…!!どうしよう嬉しいよ特に山田助手の乗り味が凄いってその誉め言葉!!ヾ(*≧▽≦*)メ おめでとう!おめでとうスイープ!!頑張って〜〜〜〜!!!

追記/wfleece!様より紙面情報(ありがとうございました!)

写真(C)日刊スポーツ050601
写真:nikkansports.com

歩くのも嫌がり、ゲートに入ることなどなおさら嫌がったスイープトウショウ。放牧から帰って以来ブリンカー付のメンコを装着して調教を行っている彼女。おかげでスムーズな動きを取り戻し体調は秋華賞を制した時点に匹敵。調教に出る前、鎌田厩務員にじゃれて手を煩わす。「おい、おい、そこは耳を通す所、舌を出したらダメダメ!何回言ったら分かるの」とおしかりを受けるのも毎度のこと。レースではゲートインまで着けていますがゴール付近では綺麗な素顔を一番前でお見せしますよ…。(撮影・山岸満)紙面より

# 可 愛 す ぎ て 死 に そ う で す ! ! ! ( 卒 倒 )


スイープトウショウ 脅威の末脚/デイリースポーツ
URL;http://www.daily.co.jp/horse/2005/06/01/174815.shtml

休養明けだった都大路Sで5着に敗れたスイープトウショウだが、前半千メートル通過が60秒7と未勝利並みの超スローペースでは仕方のない結果。課題のゲートを無事クリアし、自身は上がり3F33秒1の鬼脚で伸びているのだから次につながる内容だった。「ゲートはその時にならないと分からないけど、仕上がりに関しては返し馬にまたがった時から緩い印象を受けたので、1回使えば良くなるだろうと思った」と池添。スローペースは避けられそうな今回の「安田記念・G1」(5日・東京)は、G1ウイナーの末脚が脅威に映る。

# ちょっと私も休み明けっぽいな〜とかは思ったんで…(特に現地で)。ていうかね、私の運勢、6/5がラッキーデーなんです(実話)。ええ、もう、スイープが安田で1着になってくれたら占いって当たるんだとか信じてもいいよ(無茶苦茶な。笑)。今週末まで関西から祈ってます。・・・ゲートを素直に出るように・・・(祈願)
 
 

2005年05月30日

更新情報;スイープトウショウ

 
・調教時計をupしました  【参考】Gallop


都大路S前みたいに馬なりとはいえ3日連続とか出来てるみたいで一安心です(笑)。成長分?
そしてラッキーなのか運命(笑)なのか今週の騎写カメ日記@Gallopの担当が池添Jで、スイープ@安田記念について少し話してくださっております。ええあの、一度叩かれて状態が良くなっているのでレースが楽しみですというのは素直に嬉しいんですが。

『前走の前まではずいぶん調教もしやすくなっていたのですが、その都大路S後はだいぶ立ち止まるようなところを見せてきました。でも、これはいい傾向?なぜなら3着に敗れた去年のローズS前も、調教がスムーズにできていて、使われた後は調教で止まるような感じ、そして次の秋華賞を優勝しました。』

…その理論でいったら本番のゲートはヤバイってことですか…!!??煤i ̄□ ̄;;

や、関係ないか。オークス前も調教は止まってたけどゲートは無事だった。…いやでもオークスは本馬場入りを嫌がって…。………。結局チェック要素変わんないってことじゃん!!(@本馬場に素直に入るか A待機場所から素直に出るか Bゲートに素直に入るか Cゲートを無事に出るか)。この毎回毎回の胃痛 ハラハラ感は一度知ったらやみつきに…はなりませんが、醍醐味だとは思います(自虐的…orz)。

『(続)そういう点では、走るスイープトウショウの姿になってきたかなと思っています。調教をつけている山田さん(調教助手)は大変だと思いますが、やっぱり調教では止まるのがスイープ本来の姿なのです。

あ、やっぱり(素)。…三つ子の魂百まで忘れずってヤツですよね。



さっき確認しましたが無事夜バスのチケとれてました〜v ただ金曜発が見事に満席だったんで思いっきり日帰り強行軍です…月曜死んでるよきっと色々な意味でorz。週末の天気は今のところは雨ではなく(ただ週半ばにちらっと雨模様かも)まずまず。楽しみですv
 
 

2005年05月27日

記事;スイープトウショウ、安田記念関連1

 
スイープ軽快!坂路52秒4(C)日刊スポーツ
URL;http://www.nikkansports.com/ns/horseracing/p-hr-tp0-050527-0004.html

安田記念(G1、芝1600m、6月5日=東京)に出走するスイープトウショウ(牝4、栗東・鶴留)が26日、1週前追い切りを行った。栗東坂路で4ハロン52秒4、しまい12秒2(馬なり)の軽快な動きを見せた。昨年の秋華賞を制したG1馬。鶴留師は「牝馬相手のレースじゃないからな」と初の牡馬相手のG1に不安も示したが、今年初戦の都大路S(5着)をたたいて「順調に来ている」と、大きな上積みを見込んでいる。この日は坂路の入口で3分間、立ち止まるシーンがあった。これは恒例のことで、鶴留師も「言うことを聞かなくなるのは、気合が乗ってきたということかな」と前向きに受け止めていた。

スイープトウショウ 軽快好時計(C)デイリースポーツ
URL;http://www.daily.co.jp/horse/2005/05/27/174196.shtml

「安田記念・G1」(6月5日・東京)1週前追い切り、昨年の秋華賞馬、スイープトウショウは馬なりで坂路4F52秒4、ラスト12秒2の好時計。気難しさを見せることなく、軽快に駆け上がった。鶴留師は「オープン馬だからこれくらいの時計は出ても当然。ゲートもスムーズに入ってるから問題ない」と順調ぶりをアピール。池添も「前走は体が緩い感じだったから上積みはあると思う。秋華賞も叩き2走目だったしね。前走は流れも遅かったし、重賞の速い流れなら」と、G1馬の意地にかけて好勝負を誓っていた。

Sトウショウ、動きは上々…1週前追い切り(C)サンケイスポーツ
URL;http://www.sanspo.com/keiba/top/ke200505/ke2005052708.html

【安田記念】 《栗東》
秋華賞馬スイープトウショウ(鶴留、牝4)は坂路4ハロン52秒4−38秒9−12秒2(馬なり)。相変わらず馬場入りをイヤがるところを見せたが動き自体は上々。鶴留調教師は「オープン馬だから馬なりで時計はこれぐらい出る。馬場入りはゴネるけど前に進んでいくだけマシだ。あとは牡馬相手がどうかだけだろう」とG1馬の底力に期待していた。


# ほーらやっぱり(?)、やらかしだしたみたいですね坂路入り拒否(複雑…ものすごく複雑です…orz)。や、でも3分なんて可愛いものだよね。去年は40分とか1時間のレベルだったものね。(痛)
らしさが戻ってきたっぽいから好調なのかな〜とか思う反面、やっぱ気性の成長じゃなかったってことで、あのー、ゲートがね?(切実) どうか…どうか失格にだけは…(祈)

 
 

2005年05月09日

記事;スイープトウショウ、都大路S関連2

 
レース後のコメント(C)サンケイスポーツ
URL;http://www.sanspo.com/keiba/top/ke200505/ke2005050905.html

昨年のエリザベス女王杯(5着)以来の秋華賞馬スイープトウショウは追い込むも5着。池添騎手は「この遅いペースでは…。でもゲートもちゃんと入ったし返し馬もできた。1回使ったことで、一気によくなると思う」と話していた。
 
 

2005年05月07日

都大路S+更新情報;スイープトウショウ、枠順

 
・エピソードをupしました

2005年3回京都6日(5月8日) 11R 都大路ステークス
サラ系4歳以上 1600m 芝・右外 (混合)[指定] OP ハンデ 発走 15:30

[1] 1 (外)エイシンシャイアン 牡7 52.0kg 石橋守   坂口正則
[2] 2   ロイヤルキャンサー 牡7 55.0kg 和田竜二  森秀行
[2] 3   メモリーキアヌ   牝5 52.0kg 渡辺薫彦  湯窪幸雄
[3] 4 (父)ニューベリー    牡7 55.0kg 柴原央明  音無秀孝
[3] 5   グレイトジャーニー 牡4 55.0kg 幸英明   池江泰郎
[4] 6   チアズメッセージ  牝5 55.0kg 本田優   領家政蔵
[4] 7   スイープトウショウ 牝4 56.0kg 池添謙一  鶴留明雄
[5] 8   エルカミーノ    牡7 53.0kg 江田照男  清水利章
[5] 9 (父)ナリタダイドウ   牡8 51.0kg 川島信二  宮本博
[6] 10   イシノミューズ   牝7 53.0kg 安田康彦  領家政蔵
[6] 11 (外)ゲイリーファントム 牡6 52.0kg 佐久間寛志 鶴留明雄
[7] 12   ケイアイガード   牡4 55.0kg 熊沢重文  古川平
[7] 13 (父)サンライズシャーク 牡7 54.0kg 田中学   崎山博樹
[8] 14   スターリーヘヴン  牝5 52.0kg 小林徹弥  高市圭二
[8] 15 (父)マルカキセキ    牡4 54.0kg 松田大作  瀬戸口勉

 
 

2005年05月06日

記事+更新情報;スイープトウショウ、都大路S関連1

 
・調教時計(一覧)をupしました
あ、更新といったら公式のトウショウ牧場様のHPがリニューアルされております〜v


精神面成長スイープ(C)ニッカンスポーツ
URL;http://www.nikkansports.com/ns/horseracing/p-hr-tp0-050506-0002.html

京都日曜メーンの都大路S(OP、芝1600m=8日)で復帰するスイープトウショウ(牝4、栗東・鶴留)が5日、栗東トレセンで追い切った。以前までは池添騎手が付きっきりで調教をつけていたが、この中間は山田助手が担当。この日もスムーズに馬場入りするなど、精神面で大きな成長を示している。馬なりで坂路のど真ん中を駆け上がり4ハロン51秒6−12秒0をマークした。
鶴留師は「放牧から帰ってきて本当に落ち着いている。(中間の調教のように)競馬もスムーズにいってくれればいいけど。体は大きく見せているが馬体重は休養前と変わらないぐらい。(重量)56キロと初めて牡馬と対戦するのがどうか」と語った。競馬場でのゲート再審査など、復帰への道のりは平たんではなかった。トレーナーは慎重な言葉を選びながらも、秋華賞馬の順調な仕上がりには満足の表情。淀でカミソリの切れ味がよみがえる。

スイープトウショウ ねじ伏せる (C)デイリースポーツ
URL;http://www.daily.co.jp/horse/2005/05/06/171577.shtml

G1の裏番組「都大路S」(8日・京都)にG1馬が登場する。昨年の秋華賞馬スイープトウショウだ。放牧明けだが乗り込みは入念。栗東坂路での追い切りでは好時計をマークしただけでなく、精神面の成長もうかがわせた。牡馬とは初対戦になるが、“格”でねじ伏せるつもりだ。
そこがどこであろうと、一度立ち止まると30分でも1時間でも動かない。スイープトウショウと言えば、思い通りに調整が進まないことで有名な馬だった。
それがどうだ。5日朝は8時30分にきゅう舎を出てから逍遥馬道、角馬場そして坂路の入り口へ向かうまで実にスムーズ。9時には坂路のフィニッシュラインを越えていた。時計は4F51秒6。これだけやれるのは順調な証拠だろう。
エリザベス女王杯で課せられたゲート再審査も、4月2日にあっさりパス。鎌田きゅう務員は「大人っぽくなっている」と愛馬の成長ぶりに目を細める。
池添は「牡馬の古馬相手でも格が違うはず。むちゃくちゃ楽しみです」と自信満々に話す。舞台は5戦4勝の京都で、ハンデも陣営が予想していたより軽い56キロ。レディーになったスイープトウショウが、女王の貫録を見せつける。

スイープトウショウが追い切り(C)サンケイスポーツ
http://www.sanspo.com/keiba/top/ke200505/ke2005050611.html

京都日曜メーン・都大路Sで復帰する昨年の秋華賞馬スイープトウショウ(栗・鶴留、牝4)が、坂路で木曜追いを行った。単走で上がり重点の内容で、4ハロン51秒6−37秒5−12秒0と仕掛けられてからの反応は上々。以前のように調教で難しい面は見せず、「普段ブリンカーを着ける(レースでは外す)ようになってから、普通の馬のように調教できています。ゲート試験もまるで問題なかったし、いい仕上がりで臨めそう。牡馬相手に56キロを背負うけど、何とか結果を出したい」と主戦の池添騎手もニッコリ。


# Σ( ̄□ ̄;;

せせせせせせせ 成 長 し て る ん で す が ス イ ー プ の 気 性 が ! ! ! 信じられない!(正直者でスイマセ…)
すごいすごい!これからは調教が前以上に積めるんですね!嬉しい!!(感涙)

 
 

2005年05月02日

更新情報;スイープトウショウ

 
・調教時計をupしました  【参考】競馬ブック、Gallop

多分馬なりだとは思うけど去年にはないペースで乗り込まれてるのと、一時期池添Jしか乗せない我侭ぶりだったのにまた助手さんが乗っておられるのが注目点かなと。え、ホントに気性マシになったの…?(笑)
ただ、鶴留先生@競馬ブックは「調教ではかなりマシになったけど競馬に行ったらどうなるかわからない」みたいなことをおっしゃっててやはりなと(泣笑)。

あとはハンデ戦なので何キロ背負わされるかも心配ですね。
 
 

2005年04月06日

次走はまだ流動的かも

 
スイープトウショウ、ゲート試験合格(C)サンケイスポーツ
URL;http://www.sanspo.com/keiba/top/ke200504/ke2005040606.html

昨秋のエリザベス女王杯(5着)で、3度目となるゲート再審査の制裁を受けた昨年の秋華賞馬スイープトウショウ(栗・鶴留、牝4)は、2日に阪神競馬場でゲート再試験を受け、合格した。同馬は前走後、放牧に出されていたが、3月中旬に帰厩。まだ速い追い切りは行っていないが、精神的負担を考慮して先にゲート試験を済ませた。「これから追い切りをやっていって、どこを使うか決めたい」と鶴留調教師は話している。

# 4/6の記事ですので、安田と決まったわけでもないのかも。というかこれはTRを目指すかもってことなのかな?
 
 

2005年04月03日

スイープトウショウ、ゲート試験無事合格!安田記念を目標に!

 
スイープ発走再審査合格 安田へ(C)スポーツニッポン
URL;http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2005/04/03/05.html

昨年のエリザベス女王杯(5着)で枠入り不良のため発走調教再審査が科せられたスイープトウショウ(牝4=鶴留)が2日、阪神競馬場で最終12R終了後にゲート審査を受けた。G1のファンファーレが鳴り響く中、池添を背にゲート内で駐立。発走委員に異常のないことが確認され、合格となった。「よかった。これで心配のタネがひとつ減った」と鶴留師もひと安心。安田記念を目指す。

スイープがゲート試験に合格(C)デイリースポーツ
URL;http://www.daily.co.jp/horse/2005/04/03/167605.shtml

昨年の秋華賞を制したスイープトウショウ(牝4歳、栗東・鶴留)が2日、阪神競馬場の最終レース終了後に、ゲート試験を行い、合格した。G1ファンファーレも流される中で、池添がまたがったが、スムーズにクリア。
これでレースへの出走が可能となった。見守っていた鶴留師はホッとした様子だった。

 
感涙感想を読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。